グランドトライン.グランドクロス.アスペクト

地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ2

補足とまとめ1の続きです。

6月9日
6/8-10 一瞬で駆け抜けた火サインの高揚を記憶したまま月は乙女へ いま 月は6/5新月からのテンションの高さを地サインの渦へ投入中。 息を調えておくタイミング。 いろいろだった一週間、  ふりかえってみよう。


6月9日
昨日6/8  15:46月は獅子サインへ。天王星@牡羊と土星@射手と共に火サインのグランドトライン(GT ) 地サインの長期熟成GT(4/6-6/13)中に何回かある一瞬の息継ぎのタイミング。 今回は、双子の持ち込む新鮮な空気をえて、火は勢いよく回る。


6月9日
火サインの火は燃え立つ命、強い意志と高揚する精神。そこでは去年から「意味ある日々・意義ある人生」を創造するために、牡羊天王星と射手土星が丁々発止のやり取りを続けている。 もう一つの火サイン=獅子に天体が入ると、火は2つの炎から3つの火炎となりサインを回る。

続きを読む "地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ2"

| | コメント (0)

地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ1

2016年春から夏の星模様を眺めるときにチェックしておくといいのはグランドトライン(GT)

今は4/6から続いている地サインのGTが終息する直前。

前記事で書いたサインのグランドクロスは同じ動きの4つのサインの十字+
この記事で書くサインのグランドトラインは、元素(エレメント)が同じ3つのサインが回すトライアングル△

元素は火・地(土)・風・水の4種類、
12サインを4種類に分けると同じ性質のサインは3つ。 

サッカーで息のあう3人がパスを回すと長く続くように、GTはサインの性質を回し続ける。
熱や勢いをもったり弾き飛ばしたり巻き込んだりする△

天体は各々の周期があるから、参加する天体で回す期間も変わる。

期間の長短は強さや重さや深さを変わるのだけど、GTの基本は継続的な動きだ。
継続する動きは精神的にも実際的にも様々な変化をうむ。
そしてその変化は、たいていは動きがとまった時に実感することが多い。


2ヶ月以上続いた地サインのGTが終息するのは明後日6/13 8:23
ということで、関連tweet まとめておきますね 

続きを読む "地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ1"

| | コメント (0)

6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く2

(前記事からの続きです)

新月の印象を強めた グランドクロスは、前述したように6つの天体が作る。

     < 魚 >海王星
        
         |
< 双子 > ――――  < 射手 >
太陽+月(=新月)    土星
金星      |
                  
            <乙女> 木星

星模様は太陽系の10の天体を基本によむのだけれど、そのうちの6つまでが グランドクロスに参加している。

少し説明すると、 サインは空の太陽の通り道(黄道)360度 30度ずつ均等に分割した位置情報の物差し。 1つのサインの幅は30度になる。
例えば今回の新月は、太陽と月が双子サインの14度53分というように記す。

そんなふうに どの天体が どのサインを どんな風に進んでいるか... というのが星模様と考えると わかりやすい。
(個人の出生図は生まれた時の星模様。 人は生まれた時の星模様を身にまとうので、 可能性や縁・タイミングは出生図に記される)

続きを読む "6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く2"

| | コメント (0)

6/5 新月 ~ 死神と悪魔は新しい扉を切り開く 1

本日 11:59 双子で新月
前記事に書いたように、種まきの新月。

新月は、地球から見上げる同じ場所に太陽と月が巡るタイミング。
夜空に月の姿はみえない。

姿形や昇る時間は変わるけれど夜空に必ずある月が見えなくなる新月は、 見上げるものからしてみれば 心の揺らぐタイミングなのだと思う。
特に夜が暗く、朝日が待ち遠しかった頃は。
月明かりがわからない位に明るい夜を過ごす私達。
それでも新月/満月に心身の変調を感じる人が多いのは、月星を見て暮らした頃の記憶が受け継がれてるのかもしれない。

その姿を消した翌日には細い光が空に戻り満月へ向かうことから、新月を1=周期のハジマリに使うことは多い。
月と太陽の暦、 旧暦の月の始まりは朔日(ついたち) 朔(新月)の日というように。

続きを読む "6/5 新月 ~ 死神と悪魔は新しい扉を切り開く 1"

| | コメント (0)

6/5 種をまく新月・グランドクロスと共に

blogお休みが続いていてすみません。
前回、blogに書いたように 5/22頃から小さく始めた事があります。
そうしたらですね、 ホロスコープと見つめあう日々が続き
「なんだか周りが慌ただしいな」と思ってみたら明日は もう新月💦

あわてて blog開きました。

さて、明日の新月は11:59 双子の新月
太陽と月の会合に金星が重なり 美しい三重奏を奏でます。
少し前から天空にはグランドクロスとよばれる十字架が描かれているのですが、 それが明日の三重奏に呼応します。

このグランドクロスを長い時間軸で考えると、以前記事にした天空の十字架の情熱的な動きを 実際的なものとすり合わせ、落とし込んでいく感じのものになっています。
(参考)
聖なる夜に~天空の十字架

続きを読む "6/5 種をまく新月・グランドクロスと共に"

| | コメント (0)

11/17 知っておこうよ 土星のこと

土星が蠍から射手へ移るのは、まだ少し先 12/24 1:35

土星は天球を約30年かけて巡るので
1つのサインには約2年半滞在する。

天秤から蠍に土星が移ったのは、2012年10/6 5:32。
蠍サインの身になれば2年2ヶ月ぶりに土星が去る。
射手サインの身になれば
1988年2/14以来26年6ヶ月ぶりの土星到来ということになる。

長い周期を持つ天体がサインを移る時は
数ヶ月から半年位前から予感を感じ、
サインを移る前後に先触れのような出来事を体験しがちだ。
そして天体がサインに滞在する間中、
サイン特有のテーマを体験し続けることになる。

このテーマはサインと天体の組み合わせで異なり、
それを私たちがどのように体験するかは
個々のアンテナ(生まれた時の天体の位置)で異なる。


続きを読む "11/17 知っておこうよ 土星のこと"

| | コメント (0)

11/13 火のグランドトライン再び 2

前の記事から続きます
着地~満月+火のグランドトライン再び
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/119-66ff.html

サインのグランドトライン(以降GT)には
月が作る2日前後の短期的なもの、
1ヶ月前後の中期的なもの、
数ヶ月以上続く長期的なものがある。

どのサインのGTも連動する動きを生むので、
長いほど影響を感じやすい。

たとえば、今(11/10 17:37-11/13 3:44)は
魚(海王星)と蠍(太陽+水星+金星+土星)が作るトラインに
蟹に入った月が加わり短期的な水サインのGT。
魚⇔蠍の交感を、月は雰囲気/気分として拡散中。

月が作るGTは気分のスイッチのon/off。

自分のホロスコープが水サインの刺激に敏感ならば
衝動的に行動に移すかもしれないが、
気分は日々のことに埋没することの方が多い。

続きを読む "11/13 火のグランドトライン再び 2 "

| | コメント (2)

11/9 着地~満月+火のグランドトライン再び

美しい余韻~牡牛の満月 から続きます
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/117-wo-e04f.html


月は定刻どおり双子へ移動。

満月前後で体験したことや見聞きしたことを、
なんとなく気になって調べたり、
誰かに聞いてもらいたくなるタイミング。

とはいえ今回の満月が照らしたのは、
「みんなにシェアしたらOK!」な部分ではない。

どちらかといえば話す先/理解してもらえる先を選ぶことが多い。
あたり障りのない人にあたり障りのない話でガス抜きするか、
運よく見つけた同好の士にシェアするか。

もしかしたら、
自分で調べに調べ、考えに考え、
「…ってことか」と納得するというパターンが多そう。
それが少し理不尽であっても。

前記事で書いたように、いま自分に届いてるメッセージは、
少し進まないと理解できないものが多い。
「とりあえず」な柔軟さを忘れず、
とはいえ大事な時期だからスルーせず。

何かを形にしようと取り組んでいる人や、
これから仕切り直し/再スタートを考えてる人は、
最初の紐解くタイミングを意識して使うといい。

時期的には14日から次の新月(11/22)
なんとなくわかってることを
言葉にするヒントを見つけられるはず。


さて、昨日の満月。
太陽と月はサイクルの極みだけでなく、
他の天体と共に様々な契機を作り出していた。

 

続きを読む "11/9 着地~満月+火のグランドトライン再び"

| | コメント (0)

星模様 9/23秋分そして冥王星順行 そのうえ 9/24新月

(続きの記事です)
9/23 冥王星順行 ~舞台はめぐる

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/923-b209.html


今週は9/14朝、火星が射手に移動。
牡羊、獅子、射手、火のサイン全てに天体が入る
火のサインのグランドトラインが始まった。

9/16、月は双子サインで下弦を迎え、
いま新月へ向け旅路を進んでいる。

新月の前日 9/23 11時29分。
太陽は天秤0度、秋分を通過する。
春分秋分は太陽が同じ場所=真東からのぼる、
右左、上下、陰と陽、本音と建前。
中庸、バランスをとり戻すタイミング。
また春分3/21から始まった太陽の旅の折り返しだ。

そして今年は秋分に先駆けて9時25分、
4/15から逆行していた冥王星が山羊で順行に転じる。

そのうえ秋分の翌日、
9/24 15時13分 天秤で新月だ。

ひとつずつだって けっこう大きいイベントが、
三つ揃えで私達を待っている。


どんなことで体験するかは人それぞれだけど、
なにも体験しないってことは、無い。

だって、あなたも私も
地球で生きているのだもの。
影響はあるでしょ、 どう考えても。


とはいえ、あわてることもない。

星々は天球を巡る。
それぞれの速さでサインを移る。

そして雨の前後に、風向きや湿度が変わるように
星の動く前後も空気感が変わる。

今回に限らず、大きい動きの前ならば
ずいぶん前から予感は感じているものだ。

続きを読む "星模様 9/23秋分そして冥王星順行 そのうえ 9/24新月"

| | コメント (0)

木星・土星・グランドトライン 星遊びの集い 

星遊びの集いについて書き始めたら、
長くなってしまったので記事にまとめました。

星遊びの集い 9/25 修了しました。
 また、次回お楽しみに

   

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

木星 土星 グランドトライン 


「7/16に木星が獅子サインへ」と見聞きして
それってheart01と思った"獅子座のあなた"は多いと思う。

自分の生まれた時の木星が
獅子にあると知っていた人ならば、
「ジュピターリターン」という言葉がうかび
うっとりshineと 夢がふくらんでいると思う。

学年、経年、干支、年女年男、厄年…
一年というくくりは考えやすいのだろう。

また星占いで語られる木星のイメージ
(幸運好機、成功、結婚等)も貢献しているはずだ。


対照的なのは土星。
1つのサインに2年半という長さ、
「サタンリターン」まで約30年という長さに加え、
星占いで語られるネガティブなイメージからか
もうひどい扱われ方だ。

続きを読む "木星・土星・グランドトライン 星遊びの集い "

| | コメント (0)