音・光・数・宇宙

古いブログで恐縮ですが

(2016/11/21 昨年ご案内した古いブログへのリンクを手前に移動しました)

行方不明になっていた古いブログが見つかりました。
2007年6/10から2010年12/19まで au one blog で書いていたもので
au がブログサービスを廃止したため まとめて移転したものです。

星のことと13の月の暦のことを軸に かなりボリュームがあります。
ご興味の在るかたは のぞいてみて下さい。
soulunity prego のブログ

※記事の日付表記は ドリームスペルカレンダーに基づいています。
ブログの最初 2010年6/10の記事で 人は表記や著作権について説明しています。
(下記に転載しました)

続きを読む "古いブログで恐縮ですが"

| | コメント (0)

メモ 2 ~ Another worldと数と12サインなど  

(メモ1からの続きです)


8は7で出会った差異・ギャップを超えるための準備。よく知られる九星学で8は八白土星。『動かざること山のごとし』に例えられる、機を待つ不動の力。
ウエイト版タロットでは、まさに『力』のカード。精神集中による継続の力や、達成させる力。12サインで8番目は蠍。集中した洞察・探求、究極の自己保存能力。
8は外からは止まって見えるけれど、そのうちに秘めた動きや力は無尽蔵だ。


9は一の位の最後、最高位の数。次の10では、位が一つあがる。
8の力の集積による安定から、さらに上を目指すための一歩。勢いだけではあがれない。8の集中力を更に先鋭化して10という高い天井を突き抜ける必要がある。
九星学での9は九紫火星、天・最高位・神の象意。そして12サインで9番目は射手、朗々と天高く燃える精神の火矢。

 

続きを読む "メモ 2 ~ Another worldと数と12サインなど  "

| | コメント (0)

メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  

(海王星のこと書こうと思って下書き始めたら、けっこうなボリュームになってしまいました。メモ代わりに記事に残します。
数がツボの人、いるといいなぁ^^)


個人的なことなのだけれど、Another world Another life というセッションを始めてから10年がたった。...たっていた(笑)
実はすっかり忘れていたのだけれど、ひょんなことで気づいての今。


思い出すきっかけは、RさんからAnother world...の予約をいただいたこと。
10/26のことだった。
Rさんは、ふと思い立ったようで、
私も 『あっ、これ 蠍の新月だなぁ』くらいに思っていた。

「見えないけれど強く影響しあっている縁」たちと集うAnother world...は、もともと水サインと相性がいい。
Rさんは俗にいう「蠍座の人」ではないが、高感度のアンテナを蠍に持っている。
この時期にセッションを思い立ったのは、そのアンテナが時をキャッチしたからだ、と。

でも、話はそれで終わりではなかった。

続きを読む "メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  "

| | コメント (0)

夏至の日の出の音~ 6/21 夏至

今日6/20射手満月のことを書いている途中なのだけど、
夏至の日の出の音について質問がきたので 以前書いた記事を ご案内します。

2012/6/21 夏至に想うこと 
2012/6/22
夏至の日の出の音 


今年の夏至は 満月のあとすぐ 6/21 7:34  日の出は  4:25

明日の夏至の星模様が美しいのは、 夏至の響きに金星の響きが重なるから☆

金星は 愛と悟り、調和と成長の響き。
そして今夜に引き続き、
柔軟サインのグランドクロスは多彩な音を響かせる。

6/18から回り始めていた水のサインのグランドトラインは、夏至をこえて勢いを増す。

地サインのグランドトライン(4/6-6/13)で乾ききった心を潤し、誰か/何かと繋がること  結ばれることでの至福を歌い上げるだろう。


4月位から急に冷えてしまったご縁や忙しくてケアできなかった大切な人との関係
そして何よりも無理させてきた身体や心

明日の夏至からしばらくは ケアしたり仲直りしていくタイミングに使うといいよ。


この夏至の日の出の音を、耳で聞くのは難しいかもしれない。
それでも、身体や心は 大地や宇宙と響きあう。
深く  広く  大繋がりを思いだし 命は 瑞々しく再生する。

2016年の夏は、 夏至のタイミングを大切にしてこそ 輝ける熱い夏になるからね
まずは7/4 新月まで、  胸いっぱいの愛を

| | コメント (0)

6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く2

(前記事からの続きです)

新月の印象を強めた グランドクロスは、前述したように6つの天体が作る。

     < 魚 >海王星
        
         |
< 双子 > ――――  < 射手 >
太陽+月(=新月)    土星
金星      |
                  
            <乙女> 木星

星模様は太陽系の10の天体を基本によむのだけれど、そのうちの6つまでが グランドクロスに参加している。

少し説明すると、 サインは空の太陽の通り道(黄道)360度 30度ずつ均等に分割した位置情報の物差し。 1つのサインの幅は30度になる。
例えば今回の新月は、太陽と月が双子サインの14度53分というように記す。

そんなふうに どの天体が どのサインを どんな風に進んでいるか... というのが星模様と考えると わかりやすい。
(個人の出生図は生まれた時の星模様。 人は生まれた時の星模様を身にまとうので、 可能性や縁・タイミングは出生図に記される)

続きを読む "6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く2"

| | コメント (0)

6/5 種をまく新月・グランドクロスと共に

blogお休みが続いていてすみません。
前回、blogに書いたように 5/22頃から小さく始めた事があります。
そうしたらですね、 ホロスコープと見つめあう日々が続き
「なんだか周りが慌ただしいな」と思ってみたら明日は もう新月💦

あわてて blog開きました。

さて、明日の新月は11:59 双子の新月
太陽と月の会合に金星が重なり 美しい三重奏を奏でます。
少し前から天空にはグランドクロスとよばれる十字架が描かれているのですが、 それが明日の三重奏に呼応します。

このグランドクロスを長い時間軸で考えると、以前記事にした天空の十字架の情熱的な動きを 実際的なものとすり合わせ、落とし込んでいく感じのものになっています。
(参考)
聖なる夜に~天空の十字架

続きを読む "6/5 種をまく新月・グランドクロスと共に"

| | コメント (0)

ふりかえる4:満月と数の力 場の準備

ふりかえる1-3の続きです 下書きに入ったままになっていました。すみません。
ずいぶん間が開いてしまいましたが、 これがないと話が進まないのでアップします。

---⭐-----⭐-----
ふりかえる3で書いたように、2014年 10/8 満月/皆既月食で 意識の領域にできた裂け目から 未だ見ぬ 異質なものが 入り込んできた。

2014年10/24 蠍1度の新月、皆既日食。
未だ見ぬもの、異質なものは 「今までの私/既知の知」と出合った。

ひとりひとりが、私の「新しい種」を 静かに受胎したのだ。

それは 翌10/25外合で極みに達した金星の 調和的な成長の力と、そこから4回続く 1度の新月/スタートの力で 脈動し 殻を破り 芽をだし 身の内を刺激した。

今年春分の頃には 何かが動いているザワザワした気分、何かに突き動かされるような 全てを新しくしたいような気分を 自覚できる程になっただろう。

続きを読む "ふりかえる4:満月と数の力 場の準備"

| | コメント (0)

ふりかえる3 満月と数の力:周期の完成

(ふりかえる1.2からの続きです)

「新月と数の力」で書いた1度の新月
どのくらい特別?と聞かれた。

月が同じ度数で新月になるのは
さほど珍しいことではない。

例えば今年2015年10/13の新月は数えの20度。
ここから5回、同じ20度で新月が続く。
(これもまた美しい並びなのだが
ぜったい脱線するので、またの機会に)

たしかに 珍しくはない。

けれど、新月の持つスタートの力と
数 1 の持つスタートの力が重なり、
それが4回繰り返されるというのは
力強いことだと感じるのだ。

過去10年遡ってみても、
1度の新月が連続した事はなかった。

そのくらいのことだ。

さて、4/4満月.皆既月食に目をむけ
ため息がもれたわけなのだが
それは同じように 満月の度数の「数」のこと。

続きを読む "ふりかえる3 満月と数の力:周期の完成"

| | コメント (0)

ふりかえる2 新月と数の力:スタート

(ふりかえる1 からの続きです)

10/8満月 皆既月食は、
天王星が月と並び
太陽.地球.月.天王星の直列。

月食で満ちる気に
天王星のエネルギーが加わったのだ。

天王星は境界を超えて訪れ
新陳代謝をもたらす。

いわばマレビトのようなものだ。

入り込むものは異質なものになる。

たとえば
…理解できない言葉をぶつけられる。
今までの経験や常識が通用しない
出来事や人に遭遇する。
環境や関係が急変する。

また内的には
「自分ではないような」考えや
気持ちが湧きでてくる。


自覚できても無自覚でも
"私"や"私の毎日"にとって
「異物と出会うような」体験に
反映されるだろう。

続きを読む "ふりかえる2 新月と数の力:スタート"

| | コメント (0)

ふりかえる1 新月と数の力:スタート

オタク的星よみ  三部作(笑)
先ずは 新月と数の力から
 

時系列で書き出してみる。

きっかけは2014年7/27新月。
秋分までの新月/満月をノートに書き始めて
数の並びのおもしろさに気付いた。


ちょっと説明をすると、
天体が移動する舞台12サインは
1サイン=30度の幅を持つ(天球360度÷12)
新月は太陽と月が同じサインの同じ度数に並ぶ。

1度の幅は60分。
なので天体の位置は
「山羊28度32分(28°32')」と記される。

度数の分以下を切り上げ整数にすると、
3/20は魚30度で新月。
魚の最後で太陽と月が重なるということだ。

また満月は太陽と月が向き合うから
180度離れたサインの同じ度数に
太陽と月が位置する。
4/4満月は月が天秤15度太陽が牡羊15度
という具合に。(ここまで説明)


さて数の並びのおもしろさで
最初に気付いたのは新月が起きる度数。

7/27  獅子4度.
8/25  乙女3度.
9/24  天秤2度.
10/24 さそり1度.

 

4→3→2→1

カウントダウン ?!

続きを読む "ふりかえる1 新月と数の力:スタート "

| | コメント (0)