キロン/カイロン

二つの鍵~7/8新月にむけて

夏至、満月、木星の移動&水星の逆行…
この半月ほど星の動きはにぎやかだ。

(詳細記事) 2013年前半クライマックスへ~
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4958.html


7/2 太陽は冥王星と対峙し、
7/4、太陽は天王星の衝撃をうけた。

いまは 気持ちは過去をふり返りつつ、
未来からの導きを 感じるようなタイミングだ。


2月中旬から停滞していたものに動く兆しがみえた。

迷いなく進んできたものが、
突発的な出来事で方向転換を余儀なくされた。

やりたいと願ってきたことが、突然できることになった。

…そういった急ブレーキ、急転換、急加速を経験している人は多い。

このクライマックスは 7/8の新月&土星の順行でひと息つく。

とはいえ、変化したものが元に戻るわけではない。

次の新月は、その変化を認め、
自覚することが求められる。


2010年位からの自分の変化を経て、
これから自分がどこに立つかを 考える時になる。

住居や職場など場所を変えることかもしれないし、
今までの関係から離れ、新しい関係へ移ることかもしれない。

続きを読む "二つの鍵~7/8新月にむけて "

| | コメント (2)

「Lucky dragon NO.5  木星・海王星・キロンの三重奏」

2009-2010 年にmixiに書いていた日記を引っ越してきました。


「Lucky dragon No.5  木星・海王星・キロンの三重奏」 2009/7/28


ここ数日 心から離れないことがある。

Lucky dragon No.5
幸運な竜と呼ばれた船の話だ。


1954年3月1日,
マーシャル諸島近郊で水爆実験が行われた。

試算のミスで、爆発の威力が計算よりも数倍強大だったため
島民や危険海域以外にいた漁船まで,
2万人を超えると言われる被曝者がでた事故だ。

のちに映画化され,
海外ではLucky dragon No.5と訳された第5福竜丸は,
危険海域外で操業中に,放射性降下物(死の灰)で被曝した
日本のマグロ漁船のことだ。

乗員23名全員が被曝し,帰国。

乗員は急性放射能症の症状で都内で治療を受けた。
積み荷のマグロからも強い放射能が検出され
「放射能マグロ」は廃棄され不買運動が広がった。

5月には日本各地でも放射性雨が計測され,
放射能汚染は大きな社会現象になったという。

続きを読む "「Lucky dragon NO.5  木星・海王星・キロンの三重奏」 "

| | コメント (0)