Another world

メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  

(海王星のこと書こうと思って下書き始めたら、けっこうなボリュームになってしまいました。メモ代わりに記事に残します。
数がツボの人、いるといいなぁ^^)


個人的なことなのだけれど、Another world Another life というセッションを始めてから10年がたった。...たっていた(笑)
実はすっかり忘れていたのだけれど、ひょんなことで気づいての今。


思い出すきっかけは、RさんからAnother world...の予約をいただいたこと。
10/26のことだった。
Rさんは、ふと思い立ったようで、
私も 『あっ、これ 蠍の新月だなぁ』くらいに思っていた。

「見えないけれど強く影響しあっている縁」たちと集うAnother world...は、もともと水サインと相性がいい。
Rさんは俗にいう「蠍座の人」ではないが、高感度のアンテナを蠍に持っている。
この時期にセッションを思い立ったのは、そのアンテナが時をキャッチしたからだ、と。

でも、話はそれで終わりではなかった。

続きを読む "メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  "

| | コメント (0)

Another world Another life

Another world Another life とは

// らせん状の時間の中で共に生きる魂の同胞と繋がる体験。
そのことで自分の存在の意義を理解し、自身を肯定し、閉塞感から解き放つ //

Another world Another life は10年前に生まれたオリジナルのセッションです。
過去 現在 未来という一方通行の時間から離れ螺旋状の時間の中で魂の同胞と繋がることで、様々な気づきや癒し・創造が生まれます。


このセッションは、いま私の人生を生きている魂が、
同時に生きている別の世界のこと、
私と同じ魂が生きる別の人生の主人公から話を聞くことから始まります。


それは過去→未来の時間軸で過去生や未来生とよばれるものに似ています。

過去→未来へ一方通行に流れる時間という考え方のなかでは、同じ魂は転生を繰り返し 時間軸にそって痕跡を記します。
転生で繋がる道には原因と結果、因果応報 カルマが生まれます。

このセッションでアクセスする時間は、果物を入れるネットのような時間。

らせん状にネットワークが広がり、
尺度に応じて伸縮し、
過去 現在 未来は 同時に存在し、
同じ響きに共鳴するものが 時間と空間を超えて繋がります

続きを読む "Another world Another life "

| | コメント (0)

ベリーホットな夏~火星・土星・蠍 

残暑も厳しいけれど、
世界のあちこちの状況も
日本のそこかしこの状況も
スペシャルハード熱烈続行中なこの夏。 

気温的にも、気持的にも
頭から湯気たってる人が大勢いる。

ほんと、頭冷やした方がいい。

それでも、天秤土星の訓練の賜物か
はたまた日本人の習性なのか、
作り笑いと取り繕いで体裁(だけ)は整っているのも事実。


「いじめはいけません」
「命は大事です」
「原発反対」なんて言っていながら、
痛みや悲しみや絶望や、被曝からだって目をそらす。


相手に最もダメージをあたえる虐待/いじめが
「無視=黙殺」だと知っているのだろう、私たちは。



臭いものには蓋をし、時には口をふさぎ、排除する。
村の平和を守るためのことならば、
どんなことでも善行になる。

そこで生じる個人的な良心の呵責は、
みんなで「おきなかったことに」することで、帳消しにしておこう。

私たちの国は、そんなふうに生きてきたように思うんだ。

今までは。


でも、今は、そのあたりが変わろうしてるように感じるんだ。

天王星が牡羊に入って冥王星との関係性が一歩進み
海王星が魚に腰をすえて冥王星との関係を回復し
明治時代以来のビーナストランジットが完成した今だもの。


冥王星が山羊に入った時(2008年)の手帳を読み返すと、
ここからは日本の近代史の闇の部分、黙殺してきた部分に
光があたる時になるのだろうなぁ」という記述が残っている。


深く沈黙し、混沌と彷徨い続けたきたものが
解放と許しと癒しを求め、昇華されることを望む。

それこそが私たちの集合意識のアセンションなのかもしれない。


10/6 長い天秤サインへの滞在を終え、土星はサソリに移動する。
さて、そろそろ本番だ。

続きを読む "ベリーホットな夏~火星・土星・蠍 "

| | コメント (0)