水星・金星・火星

ほしのわ~金星の曼陀羅の中に座る私~ 金星内合 3/25.3/28

ずっと温めていたグループワーク 「ほしのわ」を始めます。
星のことを軸に、聞いたり見たり試したり話したりする場です。

星模様などの説明は、聞くだけでなく、自分事として体験.納得し、活用していくことを目的とします。
知ること,見つけることの喜びと、それを使える,できるという喜び。
その両方を楽しんでもらえたら 嬉しいです。

まずは 平日・週末 ともに月一回のペースで ゆっくりと。

一回目のテーマは 太陽-金星-地球の直列、金星内合☆
星のことと 自分の日々のことを結ぶ、神秘的なシンクロニシティを見つけましょう。

ほしのわ ~金星の曼陀羅の中に座る私~
3月25日,金星と太陽は牡羊サインで重なり、太陽-金星-地球の順に直列する内合となります。
内合は584日に一回おきる天体現象。
太陽-月-地球と並ぶ新月にたとえれば、新金星といえるでしょう。


占星術での金星は安定と調和の力を担います。
物質面・精神面の両方での尽きることない成長や豊かさを生み出します。
また個人の出生図での金星は、その人の好み.美意識.正しさなどの傾向、価値観を生み出すのです。

続きを読む "ほしのわ~金星の曼陀羅の中に座る私~ 金星内合 3/25.3/28 "

| | コメント (0)

1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを

本日1/28 9:07 水瓶で新月
そして 旧暦元日、旧暦の新年を迎える。

旧暦では 冬至から数えて二度目の新月/水瓶の新月が正月元日となる。

陰の気が極まった冬至から ふた巡り、
凍てつく寒さの中であっても 陽の気を感じられるようになる。

冬至と春分の中間点、立春も もうすぐ。
身体も心も、ウォーミングアップのタイミングだ。


そんな水瓶の新月だから、テーマは常に「これから」を指向する。

今年のテーマは 「これからの動き/行動/のために準備する」

続きを読む "1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを"

| | コメント (0)

今回の水星順行/逆行の影響を知りたい人のために~

昨日1/8 18:37 水星は射手で順行に転じ、徐々にペースを戻している。
1/11頃にはスピードがのってきて 1/12満月。

前記事で書いたように、今回の水星順行から2/6まで、占星術で主に扱う10天体が全て順行になる。星模様は加速度的にテンションがあがったまま 春雷とどろく春分へと うねっていく。

今回、水星は、うねりのスターターとしてだけでなく、天意を金に変換する触媒として活躍する。
星模様を書き始めたのだけど、こっちが先だなと感じたので、本編より先にspin offを お楽しみください。

 

clip水星の逆行/順行や影響については この記事がおすすめです。

水星の逆行/順行
Repeat after me ~水星 逆行はじめます


上の「水星の逆行/順行」で説明しているのだけれど、惑星の逆行/順行には転換のタイミングがある。

A: 惑星が留まり逆行し始めるタイミング
位置A: その時に水星が進んでいた位置。

B: 逆行が留まり順行し始めるタイミング
位置B: その時に水星が進んでいた位置。

A': 順行した惑星が、逆行し始めた位置Aを超えるタイミング


逆行/順行の影響を少し丁寧に考える時は、順行し始める位置Bを水星が最初に通過したタイミングをみるといい。これをB'としてみよう。


水星逆行の影響を考える時、こうやってタイミングを時系列で書き出してみて考えるといい。そのことで起きたこと/起きてることが腑に落ちたり、これから先の進行状況を予想することができる。


やり方は簡単、水星逆行/順行のタイミングを書き出し、時系列にそって「何があったか」「何をしていたか」 考えるのだ。

では、実際に今回の逆行で 試してみよう。

続きを読む "今回の水星順行/逆行の影響を知りたい人のために~"

| | コメント (0)

星は巡る2~ 7/30天王星逆行 8/3火星は射手へ~ tweet まとめ

(星は巡る1 の続きです)
7/27~ tweet まとめ

7月27日
ずいぶん前に『ゆだねると 運ばれる 波にのる』ってblogに書いた時、たくさんの人から共感の言葉をもらった。
どうも今は『手放すと 運ばれる 波にのる』って感じ。 "手放す"は文字通り手を放す。
「想いどおりにしよう」としないことで、結果「思い通り」になる。
宇宙の極意だな、これ☆

7月27日
この夏の醍醐味、
火のサインのグランドトライン。
7/12金星の獅子入宮から始まり、7/22太陽の獅子入宮で拡大中。
8/3 新月と共に火星が射手へ移ると火の輪はさらに煌々と耀きだす。
火は精神性の象徴。ヒトが人として在るための、魂の煌めき。
状況や結果に囚われず、生きる歓びを奏でる☆

7月29日
この火のぐるぐる渦巻き  7/27下弦の衝撃に引き続き
明日7/30は新月前最強のkick off event 天王星の逆行が待っている。
今日7/29は比較的ユルい日なので、8/3からの怒濤に備えて休養や整理や準備をするといい感じ⭐

 

続きを読む "星は巡る2~ 7/30天王星逆行 8/3火星は射手へ~ tweet まとめ "

| | コメント (0)

6/30 火星順行など ~tweet まとめ

6/27
月は先ほど3:18 牡羊で下弦。
夏至頃から、動くこと、そして動いたことで生じた歪みの調整に力を使う星模様が続いている。
「落差の発覚や亀裂や歪みができたのは不運な障害ではない。自分が動けたから。」って考えてみよう。
力使う星模様の時はタフになる。向かう方向をプラスの方へがオススメ

6/28
このタフな日々は、しばらく続きそう。
同時に心身をケアするのによい時期でもあるので、タフに動いたら きっちり休養を!!という流れになっている。星模様、うまくできてるなぁ☆

6/30
本日6月最終日。企業は期末や決算。神社では夏越しの祓えの神事、半年の穢れを祓う日。
12ヶ月のカレンダー的には折り返しな日。
かたや春分/太陽黄経0゚スタートの星模様では、夏至(90゚)を越えた太陽が99゚まで進む。
一周360゚の旅程で27.5%達成な本日

続きを読む "6/30 火星順行など ~tweet まとめ"

| | コメント (0)

4/26 月が射手をめぐる時~twitter まとめ

4月25日
昨夜21:45月は射手サインへ。 前回,月が訪れた時(3/28 15:45-3/31 2:44)の射手は土星が逆行した直後。 火星/土星の力関係が転換中。 同じ火サインの牡羊を進行する太陽.水星.天王星からの煽りを受け, 射手サインの「次なるもの」を探求するムードがせめぎあっていた。


4月25日
「これ(ここ)じゃない」と感じる日常で、 日々のルーティンをこなしながら「次」の目当てを見つけるのは相当に力がいる。 たとえば激務の職場に通いながらの転職活動、 日々の暮らしが経済的に枯渇する中で専門的な知を探求する等。 眼差しを目指す方へ向け続けるには強い動機と努力が要求される。

続きを読む "4/26 月が射手をめぐる時~twitter まとめ"

| | コメント (0)

3/6火星は射手へ tweetまとめ

Twitterが後から記事を探しにくい、 登録してないので使いにくい、 との感想をいただきました。 読み返したいかな.. という時のものは blogにまとめていくようにしてみます。

先ずは 3/6(火星が射手)と 3/8(3/9新月/皆既日食)を。

3月06日
あと1時間。 3/6 11:31火星が蠍から射手へ。 移動は特別な事ではない。 火星は約2年で天球12サイン360度を巡る。 どのサインも2年に1度火星が滞在する。 でも今年の蠍と射手は火星の滞在は別格。 その2つのサインに、4月の逆行6月の順行を 含んで268日滞在するのだから。

続きを読む "3/6火星は射手へ tweetまとめ"

| | コメント (0)

星曼陀羅再び 3 金星 獅子 土星 射手

星曼陀羅再び 2  からの続きです

射手に移った土星は 蠍土星で取り組んだ関係性の上で 「私」が立ちあがることを促し、関係性をバネに 更なる先を目指すよう急かす。

可能性に満ちた未来に 扉を開く。
とはいっても、 濃密な関係性から離れた直後の「私」は脆弱だ。
「私」の輪郭は曖昧だし、長引いた関係性に 支配、依存、執着などの不均衡があれば 「私」そのものを失っているかもしれない。

まず、個性/私らしさを回復させること。
否定されていた「私らしさ」のケアと再生、リハビリや 動機付けが必要だ。

続きを読む "星曼陀羅再び 3 金星 獅子 土星 射手"

| | コメント (2)

星曼陀羅再び 2 金星 獅子

星曼陀羅  再び1からの続きです。

8/16内合時には姿を隠していた金星は、 9月に入ると明け方の空へ姿を現し 日毎に耀きを増し 秋分前9/21には最大光度まで極まった。

そして翌週 9/28は 満月/スーパームーン。
九月の空は輝きに満ち、地上の混乱 混沌を静かに照らしていた。

星々は 彷徨う心に道を示し、目を開き 道を見ることを促し
私が絶望に別れを告げ 希望へ歩みを進めるまでの時を 一緒に 刻んでいてくれたのだ。

続きを読む "星曼陀羅再び 2 金星 獅子"

| | コメント (0)

8/22 星曼陀羅 再び1  金星

金星は、月と共に良く知られた天体だ。
宵の明星、明けの明星、と名前を変え 夕陽に染まる空、朝陽に染まる空、煌々と光に満ちる満月の夜でさえ その輝きは 格別な美しさをみせる。

金星の美しさは、その輝きだけにとどまらない。
584日(1.6年)毎に巡る金星と地球の会合点を順に結ぶと、空に星形が描かれるのだ。

金星と地球の会合とは簡単に書くと 二つの巡りの出会い。

続きを読む "8/22 星曼陀羅 再び1  金星"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧