« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

9/23 秋分~私を活かす場~ 星模様とtweetまとめ

明日9/23 5:01秋分。太陽は乙女から天秤へ。

太陽が去る乙女では 水星・金星・火星が「私」の再評価中。

夢や理想や衝動ばかりが加速し広がり続けるなかで生まれる
「他人は結果が出ているのに、自分は報われない」という理不尽さに、

どんな動機で、どこで、何を目指して始めたのか、
そもそも ほんとうに何も報われていないか…
そんな問いかけが生まれてくるタイミング。


毎年この時期に旬のテーマでもあるのだけれど、
2016年.2017年は 木星が天秤にいることもあって
一過性ではない もう少し自分の人生に関わるテーマになっている。
たとえば 「私を活かす場」はどこか、というような。

少なくても 10/10 木星が蠍に移動するまでは
そのあたりのことから目を逸らすのは難しいだろう。
それなら いっそのこと、しっかり考えてみるのも得策。
そんな 今秋 ^^


関連するtweetまとめます。

9月17日
9/20は新月、そして金星が獅子から乙女へ。
7/6から水星,火星,太陽,金星が交替で滞在し、過熱気味だった獅子の祭りが終わる。
語ってきた夢も「そう見られたい」理想の自分も、大地に落ちてくる。 実行を待つために。
新月前、言葉を整理し、身体も心も柔軟さを思い出しとくのがおすすめ


9月22日
明朝9/23 5:01 太陽は乙女から天秤へ、秋分。
春分で始まった太陽の一年の旅の折り返し。
春分は、前年の冬至に宝箱に秘めた未来が飛び出してくる時。初動の力、勢いに満ちている。未来は夏至で極まり、秋分で目の前の環境に着地する。
今年の秋分もパワフル。準備OK、本番は これから


続きを読む "9/23 秋分~私を活かす場~ 星模様とtweetまとめ"

| | コメント (0)

『木星は天秤からさそりへ~』 星模様と9/17のご案内 2

(1からの続きです)

・自分だけのガイド『出生図』に木星のスケジュールを描いて 木星のギフトを受けとろう

ワークショップは自分が生まれた時の星模様である『出生図』に木星の動きを描きこむことから始めます。

出生図は自分の人生の地図。
その上で日々を巡る天体が解きを知らせ 動きを促します。
外的にはナビゲーションとして、内的にはシンクロニシティやメッセージとして、自分が持って生まれたガイドです。

ですから出生図に描きこむと、木星の動きが「自分にとって」どういう意味か・どんな影響があるか、また 木星の広げて増やす力をどう使うといいか、といったことがクリアになります。


例えば出生図で個人的な天体(太陽・月・水星・金星・火星)が蠍にあれば、自分が関心を持ち深く関わりたいと欲しているものが ここからのテーマになるでしょう。これは人でも場でも、極めたい何かでも。
社会的な天体(木星・土星)があれば、「深い縁」の舞台は職場や学びの場などの集団になるでしょう。
そういったことの展開や、自分がどう感じるか、どう動くといいか、具体的な時期など、出生図はさまざまなことを教えてくれます。


・この時期だからこそ、木星のギフトを受けとろう!

木星は「私」を社会へと押し広げてくれる力、守護の力を揮います。

もうひとつの社会的な天体・土星とともに、「人生」という自分の物語を 意味深く豊かなものに紡ぎあげます。

続きを読む "『木星は天秤からさそりへ~』 星模様と9/17のご案内 2"

| | コメント (0)

『木星は天秤からさそりへ~』 星模様と9/17のご案内

10/10 木星が天秤からさそりへ移動します。

木星は土星と共に、人が社会と関わりながら人生を描いていく時のガイド。
今年は9/23秋分から12/22冬至までの短い間に、木星・土星が相次いでサインを移り、どんな人にもテーマが大きく変わる時期になります。

また他の天体も合わせて考えると、2008年頃から始まっている時代的な変化を、個人の具体的な出来事として体験することが増えてくるでしょう。

木星と土星は、未だ形の無い夢や可能性や未来を現実へ着地させるための力を揮います。
この二つの天体の周期を知って親しむことは、人生を豊かに過ごす術の1つ。


今週末9/17に予定しているワークショップの案内として書いたものを読み返したら、星模様として参考になりそうなので、ブログにも転載します。
もし興味を持たれた方は 9/17ぜひいらしてください。

星よみワークショプ
9月17日(日) 13時-17時
隠れ家サロン「ハレ・ケアラニ」にて
参加費 8800円

お申込みはこちらから AlohaAinaConnections


・・・以下 ご案内転載・・・ 

旅する星よみ 寿です。
Yasさん主催の星よみワークショップ、今回で10回目の開催です。
節目になる今回は、いまもっとも旬な木星の移動をとりあげます。

・今回のテーマは「木星」

この時期、夕陽が沈んだ後の西の空をみると ひときわ明るく輝く星があります。
肉眼でみえるので ぜひ見つけてみてください。それが木星です。

木星は牡羊座,牡牛座,,,として知られる12サインを約12年で一巡します。
一つのサインに約一年滞在するので古代中国では歳星として重要視されました。毎年の干支/十二支や恵方巻で有名な太歳は木星を象徴したものです。

続きを読む "『木星は天秤からさそりへ~』 星模様と9/17のご案内"

| | コメント (0)

満月の余韻 そして月はハジマリの牡羊へ

月は9/6 16:03魚で満月。
海王星の下であった満月だから、余韻はまだまだ色濃い。

今回の満月、たとえ自覚できていなかったとしても、
自分の夢見のスペース=可能性は広がっている。

今夜9/7 21:01 月がハジマリの牡羊へ移ると、
満月に夢見たことは忘れてしまうかもしれない。
でも、それは夢が眠りについただけ。
たとえ忘れてしまっても、けして消えない心の記憶。
新しい気配を感じた記憶。

この数日の何かを想い出すきっかけに、tweetまとめました。

9月6日
本日9/6 16:03魚で満月。8/22新月/日食で始まった月の巡りが極まる。
新月は新陳代謝。日食はそれを強める。
強い新陳代謝が通過した後の所在なさ,心許なさを満月が照らす。
それが気付きでも,癒しでも,夢のような閃きでも,
自分の心に訪れたものを静かに受け取るのが いい感じ

満月だからと言って、力まずに。 あまり何かをしようと無理をせずに。
力が入ると自分のフィールドは狭くなる。
自分の垣根をこえて入り込んでくるものに、愛と敬意と慈しみを。

続きを読む "満月の余韻 そして月はハジマリの牡羊へ"

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »