« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを

本日1/28 9:07 水瓶で新月
そして 旧暦元日、旧暦の新年を迎える。

旧暦では 冬至から数えて二度目の新月/水瓶の新月が正月元日となる。

陰の気が極まった冬至から ふた巡り、
凍てつく寒さの中であっても 陽の気を感じられるようになる。

冬至と春分の中間点、立春も もうすぐ。
身体も心も、ウォーミングアップのタイミングだ。


そんな水瓶の新月だから、テーマは常に「これから」を指向する。

今年のテーマは 「これからの動き/行動/のために準備する」

続きを読む "1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを"

| | コメント (0)

今回の水星順行/逆行の影響を知りたい人のために~

昨日1/8 18:37 水星は射手で順行に転じ、徐々にペースを戻している。
1/11頃にはスピードがのってきて 1/12満月。

前記事で書いたように、今回の水星順行から2/6まで、占星術で主に扱う10天体が全て順行になる。星模様は加速度的にテンションがあがったまま 春雷とどろく春分へと うねっていく。

今回、水星は、うねりのスターターとしてだけでなく、天意を金に変換する触媒として活躍する。
星模様を書き始めたのだけど、こっちが先だなと感じたので、本編より先にspin offを お楽しみください。

 

clip水星の逆行/順行や影響については この記事がおすすめです。

水星の逆行/順行
Repeat after me ~水星 逆行はじめます


上の「水星の逆行/順行」で説明しているのだけれど、惑星の逆行/順行には転換のタイミングがある。

A: 惑星が留まり逆行し始めるタイミング
位置A: その時に水星が進んでいた位置。

B: 逆行が留まり順行し始めるタイミング
位置B: その時に水星が進んでいた位置。

A': 順行した惑星が、逆行し始めた位置Aを超えるタイミング


逆行/順行の影響を少し丁寧に考える時は、順行し始める位置Bを水星が最初に通過したタイミングをみるといい。これをB'としてみよう。


水星逆行の影響を考える時、こうやってタイミングを時系列で書き出してみて考えるといい。そのことで起きたこと/起きてることが腑に落ちたり、これから先の進行状況を予想することができる。


やり方は簡単、水星逆行/順行のタイミングを書き出し、時系列にそって「何があったか」「何をしていたか」 考えるのだ。

では、実際に今回の逆行で 試してみよう。

続きを読む "今回の水星順行/逆行の影響を知りたい人のために~"

| | コメント (0)

1/7 約束を結ぶ~ 太陽・冥王星の合 そして水星順行へ

本日1/7 15:43 太陽と冥王星が一年ぶりの合、0度で結ぶ。

昨年 書いたように(星模様 ~約束を思い出す  7/8  太陽 冥王星 180度)

太陽は一年の巡りの中で一度 冥王星と重なってテーマを結び直す。


太陽は12サイン/360度を一年かけて巡る。
毎年ほぼ同じ時期に 同じサインを 同じ期間だけ活性化する。
(これを利用したエンターテインメントが12星座占い)

個人的にも社会的にも「一年」は、遠い未来のことではなく
現在進行形のリアリティのある日常。
一人一人のことでいえば、自分の視線/意識が向く先。
自分が見ている世界/顕在意識、目指すもの、こうありたい自分。

かたや冥王星は12サイン/360度を約248年かけて巡る。

人の一生をはるかに超えた巡り。
社会的にも100年単位のプロジェクトはそうそうない。

続きを読む "1/7 約束を結ぶ~ 太陽・冥王星の合 そして水星順行へ "

| | コメント (0)

そして静かに幕はあがる2 ~ 二極を作る木星・天王星と見守る星々

そして静かに幕はあがる1 の続きです

ひとつ前の記事で書いた「天王星・木星・冥王星のコンビネーション」

それは こんな感じ ↓ 

       (山羊)
       冥王星
         |
(牡羊)    |   (天秤)
天王星 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄木星

天王星と木星が180度、冥王星がそれぞれと90度を組む、Tスクエアという配置。


天体が180度になる時は12サイン360度で正反対の位置、二極を作る。
ピンと張った糸の両端のように、互いの動きが連動する。
どちらかが鎮まれば凪ぐけれど、どちらかが動けば動きは反復し増幅する。
静と動を孕むセンシティブな角度だ。


90度は横槍が入るような真横からくる力。天王星・木星は二極を作りながら、冥王星の重圧も受け続けていることになる。

牡羊は存在のための衝動のサイン。人でいえば新生児、理屈も損得もなく生きることに全ての力を使う。
天王星は2010年夏に短い滞在をした後、2011年3/12から本格的に牡羊を進行し衝動を煽り続けている。最初は生きること/生き延びることを、そして今は自分を生かす場を獲得するための衝動を。

続きを読む "そして静かに幕はあがる2 ~ 二極を作る木星・天王星と見守る星々"

| | コメント (0)

木星・天王星・冥王星~ tweet まとめ

そして静かに幕はあがる2 に関連するtweetをまとめました

1/1
木星-天王星-冥王星の作る活動サインのTスクエア。
これ精神性や属性の新陳代謝を活性化しているのだけれど、2013-2014年の活動サインのグランドクロスで裂け目が入った部分も刺激してる。
変わることへの期待と、変わらないで欲しいという願いが、自分の中に同居する時なのかも

1/2
2011年頃に生じた意識のズレが2013-14年人生の舞台を転換し始めた。
昨秋、これから生きていく方の舞台/場が可視化され、終えていく方は暗転した。
12/29の新月.天王星順行の刺激が、いま新しい舞台の幕を 静かに引き上げている。

続きを読む "木星・天王星・冥王星~ tweet まとめ"

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »