« 1/7 約束を結ぶ~ 太陽・冥王星の合 そして水星順行へ | トップページ | 1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを »

今回の水星順行/逆行の影響を知りたい人のために~

昨日1/8 18:37 水星は射手で順行に転じ、徐々にペースを戻している。
1/11頃にはスピードがのってきて 1/12満月。

前記事で書いたように、今回の水星順行から2/6まで、占星術で主に扱う10天体が全て順行になる。星模様は加速度的にテンションがあがったまま 春雷とどろく春分へと うねっていく。

今回、水星は、うねりのスターターとしてだけでなく、天意を金に変換する触媒として活躍する。
星模様を書き始めたのだけど、こっちが先だなと感じたので、本編より先にspin offを お楽しみください。

 

clip水星の逆行/順行や影響については この記事がおすすめです。

水星の逆行/順行
Repeat after me ~水星 逆行はじめます


上の「水星の逆行/順行」で説明しているのだけれど、惑星の逆行/順行には転換のタイミングがある。

A: 惑星が留まり逆行し始めるタイミング
位置A: その時に水星が進んでいた位置。

B: 逆行が留まり順行し始めるタイミング
位置B: その時に水星が進んでいた位置。

A': 順行した惑星が、逆行し始めた位置Aを超えるタイミング


逆行/順行の影響を少し丁寧に考える時は、順行し始める位置Bを水星が最初に通過したタイミングをみるといい。これをB'としてみよう。


水星逆行の影響を考える時、こうやってタイミングを時系列で書き出してみて考えるといい。そのことで起きたこと/起きてることが腑に落ちたり、これから先の進行状況を予想することができる。


やり方は簡単、水星逆行/順行のタイミングを書き出し、時系列にそって「何があったか」「何をしていたか」 考えるのだ。

では、実際に今回の逆行で 試してみよう。

位置Aは山羊15度07分、位置Bは射手28度50分
サインをまたぐので 位置C 山羊0度を追加。

今回の水星逆行は射手から山羊へ
テーマを簡単に書けば「知ってる、を できる/使える、にする」

タイムスケジュール

今回のテーマのきっかけや準備は
11/29射手新月

B' 2016年12/2 水星が位置Bを通過

C 12/3 6:17 射手から山羊へ

A 12/19 19:59 逆行開始

12/29山羊新月で 太陽・月・水星直列)

C'   2017年1/4 22:57 山羊から射手へ戻る

B 1/8 18:37 順行開始

C'' 1/12 23:09 再び山羊から射手へ(20:34 蟹で満月/グランドクロス)

A' 1/28 2:15頃(9:07水瓶で新月)

 

自分にとっての今回の水星逆行のギフトを考えるには、
11/29射手新月前後のことと、12/2~12/19の動きや交流にヒントがある。

例えば、その期間に興味を持って見聞きしたこと・出会ったこと。

また、自分ができてる・知ってると思っていたことが、今のままでは越えられないような壁にあたる体験。
技術や実行力やコミュケーション力の不足を痛感する。

自分が周りに言ってきたことが、自分自身の課題として戻ってくる。

関係性に名前をつけたい、名前のない曖昧な関係が許せなくなる。

自分を活かすためには所属先を変える必要があると感じる。組織に属していない人は、何かに挑戦するために(一時的にでも)どこかに所属したり契約を結ぶ必要を感じる。

仕事でも社会的な役割でも、無駄なことは省き、やるべきことを決め 集中したいと感じる。また「やるべきこと」がないことに焦る。


これらの出来事や気分を受けて動いたことが、12/19水星逆行と共に鈍化し内向する。個人の試行錯誤、精神活動は活発で、自他・公私・過去と未来など二極を比較観察する。
そして12/29 新月、水星は太陽・月と直列し 気持ちはどうであれ 意識は新しい在り方・よりよい自分をターゲットする。

1/8 水星は順行し、逆行は終わる。
でも、水星逆行のギフトを自分のものにするのは、ここからが本番だ。


順行した水星は 12/19-1/8の期間に溜めたものを動かす。
我慢してきた言葉を発する人もいれば、熟考してきたことを行動に移す人もいるだろう。停滞していたことが動きだし、先延ばしにしていたことは決断の時がくるだろう。

水星のスピードが のってくるのは 1/12 満月。
この満月、山羊太陽と蟹月の作る180度のラインと
牡羊天王星と天秤木星の180度のラインがクロスする。グランドクロス。

月の進行が速いので数時間のことだけれど相当にタフな星模様の中 水星は再び射手から山羊へ。

意識は「こうありたい自分」「これから」の方へ強く引っ張られる。気持ちが変化に抵抗し、「今まで」を守ろうとしても 動きは止められない。

 

1/28 水瓶新月 二か月続いた水星のレッスンは終わる。
きっと「~の方が良いってことは、知ってるんだけどね」と思っていた方へ踏み出している/押し出されている。
今までと同じ場所にいても、気持ちや視点は異なっている。
日々の登場人物が同じであっても、関係性は変わっている。

同じ日、火星が牡羊へ入り 『まずは進め』と 力をかける。

いま いろいろがこんがらがっている人も、1月が終わる頃には はっきりしてくるはず。だから今は 怖がらずに。
大丈夫、自覚がなくても 自分の進む道 ダウンロードしてるみたいだから。


《 実際にやってみる人への おまけ 》

・気配が変わったり、流れや動きが変わる、転換点
12/19、12/29(新月)、1/8、1/28(新月)、1/30

・この四日間に共通するテーマは注目しておく。
12/3  1/4  1/12(満月)  +12/21冬至

・カギになる日  11/29新月
  水星逆行のテーマの きっかけや準備の始まりの日
 牡羊 天王星と天秤 木星の180度が強まりだした日 
  

|

« 1/7 約束を結ぶ~ 太陽・冥王星の合 そして水星順行へ | トップページ | 1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを »

星模様」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

逆行・順行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/7 約束を結ぶ~ 太陽・冥王星の合 そして水星順行へ | トップページ | 1/28 水瓶 新月 ~ いま ここから これからのことを »