« 古いブログで恐縮ですが | トップページ | 12/14 満月の夜に ~ その道を照らすもの »

射手 新月の前に~祝祭の時 ∞11/29 新月∞

自分を突き抜けた満月のあと、11/21月は獅子で下弦。

月は11/20 海王星が順行した時のザワザワした気配を心に持ち込んだから、
突き抜けたはずの(今までの)自分を振り返ることがあったかもしれないね。

下弦の12時間後、11/22 6:22 太陽が蠍から射手に移ると
意識は長く深い瞑想から解き放たれた。

その時からなにかが自分の背中をおし
なにかが時を告げているような気配がする。

自分にとっての"的をえた場"に、姿勢を正して立ちたい気分。

それは、どこか遠くにある(かもしれない)特別な場所を探すというより
"日々の生活"の中で 惑わず ぶれず姿勢を正して立つ自分を目指す感じだ。


次の新月は11/29 21:18 飛び出す射手の新月
今日11/24 4:41 月は天秤へ移り カウントダウンが始まっている。


この新月前の小さな山は11/25-26

急速に広がりをみせていた計画や
人や場との繋がり(SNSでもリアルでも)に、
身体や心が 赤信号を点滅させるかもしれない。


広がっていること、増えていること、
運命の輪が まわり始めているような高揚感に
水をさされるような体験をしがちな時だ。


たとえば 規則や約束事の壁にあたったり、
首肩や頭が痛んだり、パワーダウンしたり、
感情的な人の「気」にあてられたり。

もし、そんなことがあったら 安心できる場所にこもり、少し寛ごう。


逆に自分だけ停滞しているような気分になっていた人は
(例えば木星が天秤に入っても良いことがおきない、とか)
いよいよ『自分が動かないと(変わらないと)どうにもならないぞ』っていうところまで押し出されてしまうかも。

もしそうなったら、それを誰か/何かのせいにする思いから、自分を解放してあげよう。
少しの間でいい。
誰か/何かを肩からおろし、何も背負わない自分を愛でよう。


どちらにしても、悪いことがおきているわけじゃない。

カメラのピントをあわせるのと同じように、
自分の立ち位置を調えるためのこと。



11/26 17:01 月は蠍へ、
順行に転じた海王星も体勢を整え動き始める。

そこからの約三日間は 魂の祝祭の時でもある。

なぜかといえば、2012年10/6 土星が蠍に入ってから始まった
様々なものとの関係性(特に自分自身との)を長く深く体験するシーズンが終わるから。


4年間の 「命を生きる」蠍サインの ツアー。

最後の一年、2016年は蠍⇔射手を行き来しながらのツアーだったけど
次の新月をもって 「命を燃やす」射手サインのツアーへ引き継がれる。


そうやって、360度12サイン 命の輪の8番目 蠍サインをブラッシュアップしたのだもの、
その体験を祝福し 感謝し、
次の体験を喜んで迎え入れよう。


いろいろあって そんな気分になれない人も、
新月までの数日 そんなふうに考えてみるの、 おすすめします。


だってね、次の新月でまく種は
思いがけない成長をするみたいなのだもの heart

|

« 古いブログで恐縮ですが | トップページ | 12/14 満月の夜に ~ その道を照らすもの »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古いブログで恐縮ですが | トップページ | 12/14 満月の夜に ~ その道を照らすもの »