« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

射手 新月の前に~祝祭の時 ∞11/29 新月∞

自分を突き抜けた満月のあと、11/21月は獅子で下弦。

月は11/20 海王星が順行した時のザワザワした気配を心に持ち込んだから、
突き抜けたはずの(今までの)自分を振り返ることがあったかもしれないね。

下弦の12時間後、11/22 6:22 太陽が蠍から射手に移ると
意識は長く深い瞑想から解き放たれた。

その時からなにかが自分の背中をおし
なにかが時を告げているような気配がする。

自分にとっての"的をえた場"に、姿勢を正して立ちたい気分。

それは、どこか遠くにある(かもしれない)特別な場所を探すというより
"日々の生活"の中で 惑わず ぶれず姿勢を正して立つ自分を目指す感じだ。


次の新月は11/29 21:18 飛び出す射手の新月
今日11/24 4:41 月は天秤へ移り カウントダウンが始まっている。


この新月前の小さな山は11/25-26

続きを読む "射手 新月の前に~祝祭の時 ∞11/29 新月∞"

| | コメント (0)

古いブログで恐縮ですが

(2016/11/21 昨年ご案内した古いブログへのリンクを手前に移動しました)

行方不明になっていた古いブログが見つかりました。
2007年6/10から2010年12/19まで au one blog で書いていたもので
au がブログサービスを廃止したため まとめて移転したものです。

星のことと13の月の暦のことを軸に かなりボリュームがあります。
ご興味の在るかたは のぞいてみて下さい。
soulunity prego のブログ

※記事の日付表記は ドリームスペルカレンダーに基づいています。
ブログの最初 2010年6/10の記事で 人は表記や著作権について説明しています。
(下記に転載しました)

続きを読む "古いブログで恐縮ですが"

| | コメント (0)

メモ 2 ~ Another worldと数と12サインなど  

(メモ1からの続きです)


8は7で出会った差異・ギャップを超えるための準備。よく知られる九星学で8は八白土星。『動かざること山のごとし』に例えられる、機を待つ不動の力。
ウエイト版タロットでは、まさに『力』のカード。精神集中による継続の力や、達成させる力。12サインで8番目は蠍。集中した洞察・探求、究極の自己保存能力。
8は外からは止まって見えるけれど、そのうちに秘めた動きや力は無尽蔵だ。


9は一の位の最後、最高位の数。次の10では、位が一つあがる。
8の力の集積による安定から、さらに上を目指すための一歩。勢いだけではあがれない。8の集中力を更に先鋭化して10という高い天井を突き抜ける必要がある。
九星学での9は九紫火星、天・最高位・神の象意。そして12サインで9番目は射手、朗々と天高く燃える精神の火矢。

 

続きを読む "メモ 2 ~ Another worldと数と12サインなど  "

| | コメント (0)

メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  

(海王星のこと書こうと思って下書き始めたら、けっこうなボリュームになってしまいました。メモ代わりに記事に残します。
数がツボの人、いるといいなぁ^^)


個人的なことなのだけれど、Another world Another life というセッションを始めてから10年がたった。...たっていた(笑)
実はすっかり忘れていたのだけれど、ひょんなことで気づいての今。


思い出すきっかけは、RさんからAnother world...の予約をいただいたこと。
10/26のことだった。
Rさんは、ふと思い立ったようで、
私も 『あっ、これ 蠍の新月だなぁ』くらいに思っていた。

「見えないけれど強く影響しあっている縁」たちと集うAnother world...は、もともと水サインと相性がいい。
Rさんは俗にいう「蠍座の人」ではないが、高感度のアンテナを蠍に持っている。
この時期にセッションを思い立ったのは、そのアンテナが時をキャッチしたからだ、と。

でも、話はそれで終わりではなかった。

続きを読む "メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど  "

| | コメント (0)

11/14 満月~ 自分を突き抜ける 

今夜、22:51 月は牡牛で満月。

10/31蠍新月で立った「自分の場」に蒔いた最初の種から「次の自分」の芽がでる。

 

いまの自分を作っているのは、今までの体験や感情の記憶。
そして生れてから常に共にある身体と、
その中で世代を超えて息づく遺伝子や菌たち。

そういった、知ってる・わかってる・決まってる...自分の中に
知らない・わからない・決まっていない自分の芽がでるんだ。

 

この新月の種蒔き、何かの選択や新しい一歩を
意識的にやった人はもちろん
あんがい無意識・無自覚のまま 舵をきった人も多いはずだ。

 

どちらの人にも共通しているのは、ここしばらくの間の自分の意識が、
その蒔いた種 つまりは「次の自分」の方と共鳴しがちだった、という傾向。

 

たとえば10/31新月直後からの 奇妙なテンションの高さは
まかれた種の中で始まる 命の目覚めのよう。

新しいところへ分け入っていくような体験
いつもの自分より大胆で、贅沢で
ふくらんでいく気分や 楽観的な展望

 

それが11/8上弦を過ぎて、壁にぶつかる
芽が種の固い殻にあたるように。

そして芽が種から出る場所を模索するように
気分は楽観と悲観の間を行き来しただろう。

元の場所に戻ろうとすると窮屈だし、先に進もうとすると壁にあたる

なんだか暗いところでもがいてる気分は
殻からでた芽が土中を地表に向けて伸びていたのかも。

続きを読む "11/14 満月~ 自分を突き抜ける "

| | コメント (0)

11/14 満月~ tweet まとめ

11/8
今朝、月は水瓶で上弦。
新月で心に響いたコトが、思ってる以上に身に沁みていることに気づく。
それは、大好きな人やお気に入りの場所が「今までと違う」と感じて気付くことが多いかも。今までとは『視てるものが違う』んだね、自分が。
関係性の変化を嫌って自分の想いや視点を曲げがちな今日この頃。

11/8
そうやって想いを曲げたり押し込めたり断念したりしてもOK。蠍新月で心に響いたものは、そんなにヤワじゃないから。 自分を曲げるための理屈の下で、自分が心から欲しいと思うものは着々と骨身に沁みている。
次の満月、その想いは自分の身に満ちる。
満ちて、ハジマルんだ、手に入れる道。

11/10
10/31蠍新月から始まった上昇は11/14牡牛満月でピークを迎え下降に転じ次の新月へ。
月の巡りは気分や気配に入り込み、ふとした時に気分を揺さぶり言動を引き起こす。
その動き、新月から満月は外に、満月後は一瞬の「タメ」があって 下弦位から内へ向かう。

続きを読む "11/14 満月~ tweet まとめ"

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »