« 11/14 満月~ tweet まとめ | トップページ | メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど   »

11/14 満月~ 自分を突き抜ける 

今夜、22:51 月は牡牛で満月。

10/31蠍新月で立った「自分の場」に蒔いた最初の種から「次の自分」の芽がでる。

 

いまの自分を作っているのは、今までの体験や感情の記憶。
そして生れてから常に共にある身体と、
その中で世代を超えて息づく遺伝子や菌たち。

そういった、知ってる・わかってる・決まってる...自分の中に
知らない・わからない・決まっていない自分の芽がでるんだ。

 

この新月の種蒔き、何かの選択や新しい一歩を
意識的にやった人はもちろん
あんがい無意識・無自覚のまま 舵をきった人も多いはずだ。

 

どちらの人にも共通しているのは、ここしばらくの間の自分の意識が、
その蒔いた種 つまりは「次の自分」の方と共鳴しがちだった、という傾向。

 

たとえば10/31新月直後からの 奇妙なテンションの高さは
まかれた種の中で始まる 命の目覚めのよう。

新しいところへ分け入っていくような体験
いつもの自分より大胆で、贅沢で
ふくらんでいく気分や 楽観的な展望

 

それが11/8上弦を過ぎて、壁にぶつかる
芽が種の固い殻にあたるように。

そして芽が種から出る場所を模索するように
気分は楽観と悲観の間を行き来しただろう。

元の場所に戻ろうとすると窮屈だし、先に進もうとすると壁にあたる

なんだか暗いところでもがいてる気分は
殻からでた芽が土中を地表に向けて伸びていたのかも。

 

こんなもんだ、と思っている/思われている自分から、
「こんなもんじゃない」という芽がでる。

で、満月  地表から外にでたんだ 芽が。

 

そしてね、もしかすると、でたそばから
『こんなもんじゃないと言うのなら、いったい どんなもんなんだ』
『それは いつになったらできるんだ』と、突っ込みが入るだろう。

「なんで、ここにでちゃったんだろう」って思うかもしれないね。

出る杭は打たれる、じゃないけれど
出た芽は 叩かれる。

風は冷たいし、雨も降ってるし。

でも、それで いいの、今は。

自分の場で、自分の芽がだせるかどうかが
今回のサイクルのミッション。


自分の ささやかな「こうありたい」を押し出した時の手応えを感じる。
トライアルのような サイクルなのだから。

 

自分を突き抜ける満月。

手強いくらいの手応えは、次にまく種になる。


もし 新月で思った何かが失敗したように感じているならば
感じたギャップをもとに 自分の矛先を微調整していこう。

 

次のトライアル開始は 11/29 
飛び出す 射手の新月。

|

« 11/14 満月~ tweet まとめ | トップページ | メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど   »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/14 満月~ tweet まとめ | トップページ | メモ 1 ~ Another worldと数と12サインなど   »