« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

10/31蠍新月の前に ~ 星模様とTweetまとめ

10月は天秤新月で始まり、蠍新月で終わる。

旧暦では新月から新しい月が始まるから
10/31の新月は2016年10月の終わりと、旧暦10月神無月の始まりが重なる。

これは暦のことだけれど、
この終わりと始まりが混在する感じは今回の新月の気配と似ている。

さて、今年に入ってから続いていたテンションの高い疾走感は
秋分を過ぎた頃から徐々にペースダウン。

うねるようにヒトカタマリになって過ぎていったことが
一つ一つの形として想い出されたり
形に紐づいた感情がよみがえってくる。

変わったことや変わっていくことに
「これでよかったんだっけ」と自問自答する。
そんな時期だ。

 

ちょうど今、月は太陽の待つ蠍へ向けて天秤を進んでいる。

そういった、この時期ありがりな気持ちが揺れること、過去への愛着があふれることに かっこ悪さを感じるかもしれない。
自分が嫌になったりしているかもしれない。

続きを読む "10/31蠍新月の前に ~ 星模様とTweetまとめ"

| | コメント (0)

自分の座へ戻る2~ 10/16満月

(1から続きます)

9/22秋分から10/1新月頃

ありとあらゆるレベルでの歪みを
ゼロ/中庸へとバランスさせようとする 刺激があった。

"歪み"を自分の身体の不調を通じて実感した人も多かった。

でも、どちらかといけば
人や組織・環境との「関係性の歪み(不均衡,不平等,筋違い)」に
スポットがあたっていたように感じる。

特に我慢を強いられてきた人
とりわけ自分に我慢を強いてきた人は、
新月前の強い調整力に共鳴し
落ち着かない 心揺さぶられるよう時を過ごしたのではなかろうか。

続きを読む "自分の座へ戻る2~ 10/16満月"

| | コメント (0)

自分の座へ戻る1~ 10/16満月

まもなく13:32 月は牡羊で満月。

空の上には天秤の太陽。
そして自分の足元を空まで突き抜けた先で、
いま月は静かに輝く。

ふりかえってみる
虹をかける8/18の満月

あの満月にかけた虹は
想想や夢の場には留まらなかった。

虹をかけた/未来を垣間見たからこそ起きた様々な出来事
特に"壁にあたる""何かが壊れる"ような体験を通じて、
9/1新月頃には 虹は「自分が超える橋」へと姿を変えている。

そして、新月に青図でしかなかった橋は
9/17満月の頃には おぼろげながら形を現していたように思う。

続きを読む "自分の座へ戻る1~ 10/16満月"

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »