« 8/3 新月 ~ 星は巡る 1 | トップページ | 土星順行 その前に ~ 星は巡る3『2014』 »

星は巡る2~ 7/30天王星逆行 8/3火星は射手へ~ tweet まとめ

(星は巡る1 の続きです)
7/27~ tweet まとめ

7月27日
ずいぶん前に『ゆだねると 運ばれる 波にのる』ってblogに書いた時、たくさんの人から共感の言葉をもらった。
どうも今は『手放すと 運ばれる 波にのる』って感じ。 "手放す"は文字通り手を放す。
「想いどおりにしよう」としないことで、結果「思い通り」になる。
宇宙の極意だな、これ☆

7月27日
この夏の醍醐味、
火のサインのグランドトライン。
7/12金星の獅子入宮から始まり、7/22太陽の獅子入宮で拡大中。
8/3 新月と共に火星が射手へ移ると火の輪はさらに煌々と耀きだす。
火は精神性の象徴。ヒトが人として在るための、魂の煌めき。
状況や結果に囚われず、生きる歓びを奏でる☆

7月29日
この火のぐるぐる渦巻き  7/27下弦の衝撃に引き続き
明日7/30は新月前最強のkick off event 天王星の逆行が待っている。
今日7/29は比較的ユルい日なので、8/3からの怒濤に備えて休養や整理や準備をするといい感じ⭐

 

7月30日
今朝5:47 活発に動く火サインのひとつ 牡羊で天王星逆行。
天王星は6月頃からペースが遅くなっていた。
そして7/26から今朝の逆行をはさんで8/3新月まで、ほぼ停滞。
天王星は革命の星として知られる鮮烈な変化を促す星だ。
それは所属する社会や環境の変化も、内面的な覚醒も。(続く

7月30日
続き)土星は物質(人間社会)と非物質の境を保持し、
天王星は人が知覚できるものと出来ないものの境を常に更新し続けているように感じる。
天王星の変革や覚醒の体験を一言で言えば、時を知り時をえる体験。
その体験を どう感じるかは、10天体中で最も体感の個人差が ある天体に思う(続く)

7月30日
続)同じ出来事でも、物質社会しか認めない人には形あるものの突然の崩壊・変化として映る。
人の力の及ばぬ何かがあると知る人は(感情は大きく揺らぐにせよ)ハラは必然として知覚する。
不測の事態・不運としての体験か、時を知り時をえるか。それは天王星でなく、自分の意識の在処で変わる。

8月1日
停滞している天王星が、切り替わりの緊張を維持している。とはいえイヤな緊張じゃない。
環境の中で自分を自分として在らしめるような、背筋ののびた潔さ。
新生児のように身体いっぱいに命をたぎらせ、目の前の物事に取り組む。そんな心地よい緊張

8月1日
8/3新月のkick off 、環境の中に自分が立つ。自己存在の新月。
"自分らしく"なんてフワッとしたものじゃない。自分で在るための理由や意味も、関係ない。
命の明々と燃えるのを感じ、自由に息をし声をあげ、歌い 踊り恋をする
仕事や人間関係に縛られても、命/魂までは渡さない⭐

8月2日
今日、間もなく8/2 10:11 月は獅子へ移り新月の準備を促す。
明日の新月、内なる自分は声をあげる。静かに、でも内に熱を秘め。
Primal Scream、抑えてきたものが叫び声に変わる人もいるだろう。
関わる人の眼差しの変化に、関係性の終わりと始まりを気付くことも(続く)

8月2日
続き)7月から勢い付いている心の高揚は、さらにピークを迎える。何かが変わり始めているのを感じ、ざわざわする。
でも、やることは小さな一歩、視点を変えるだけでもいいの。
結果をシミレーションしても、その通りにはいかないのだもの。
それよりも感じている"時"を信じる方が、旬なやり方。

|

« 8/3 新月 ~ 星は巡る 1 | トップページ | 土星順行 その前に ~ 星は巡る3『2014』 »

天王星・海王星・冥王星」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

逆行・順行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/3 新月 ~ 星は巡る 1 | トップページ | 土星順行 その前に ~ 星は巡る3『2014』 »