« 6/5 新月 ~ 死神と悪魔は新しい扉を切り開く 1 | トップページ | 6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く3 »

6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く2

(前記事からの続きです)

新月の印象を強めた グランドクロスは、前述したように6つの天体が作る。

     < 魚 >海王星
        
         |
< 双子 > ――――  < 射手 >
太陽+月(=新月)    土星
金星      |
                  
            <乙女> 木星

星模様は太陽系の10の天体を基本によむのだけれど、そのうちの6つまでが グランドクロスに参加している。

少し説明すると、 サインは空の太陽の通り道(黄道)360度 30度ずつ均等に分割した位置情報の物差し。 1つのサインの幅は30度になる。
例えば今回の新月は、太陽と月が双子サインの14度53分というように記す。

そんなふうに どの天体が どのサインを どんな風に進んでいるか... というのが星模様と考えると わかりやすい。
(個人の出生図は生まれた時の星模様。 人は生まれた時の星模様を身にまとうので、 可能性や縁・タイミングは出生図に記される)

新月のホロスコープを書きあげて眺めた時に
双子サインの太陽・月・金星の三重奏も
それを含むグランドクロスも
飛び道具的なところに位置する天王星も
これらを ほどほどにさせてくれない冥王星も .. .. すべて気になった。


でも、私が ピンときたのは天体の位置する度数。
なかでもグランドクロスを作る天体の度数。


度数の 度以下を切り上げて整数にすると、
太陽・月・金星が双子15度。向き合う土星 射手13度。
木星 乙女15度。 向きあう海王星  魚13度。
13と15の力が 拮抗している。


15は 以前に書いたようにサイン30度の真ん中、力のピーク (参考: ふりかえる
1-2 

サインの三分の一   10度で出来た環境(そのサインなりの土台)から、さらにサインの主張を強めていってのピーク。

拮抗する13は15の手前。10で出来た環境の先を探り、抜きん出ようという飛び出す力。

15が重量感のあるパワーだとすると、 13は鋭敏で電光石火なパワー。

度数に数の力を重ねると、13度は環境から飛び出す力。
タロットカードで13は死神、命を再生させるための刈り取り。煮詰まった状況に風穴をあけ 息吹と巡りを再生させる。
死神は過去の終焉と未来の始まり。


かたや15度は環境に押し付けていく力。
タロットカードでは悪魔、物質的な形を維持するために自らを形に結びつける力。
夢や希望や想いだけでは形にならない事を教え夢や希望を現実的な努力や継続力へ変換する。

6/5の新月は私たち個々の『これから』のために、
悪魔と死神が『ひとはだ脱いでくれた』ともいえるのだ。


この悪魔と死神がコラボするのは関係性のフィールド。
(長くなったので、記事を分けました

|

« 6/5 新月 ~ 死神と悪魔は新しい扉を切り開く 1 | トップページ | 6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く3 »

グランドトライン.グランドクロス.アスペクト」カテゴリの記事

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

音・光・数・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/5 新月 ~ 死神と悪魔は新しい扉を切り開く 1 | トップページ | 6/5新月 ~ 死神と悪魔は 新しい扉を切り開く3 »