« 地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ1 | トップページ | 6/20射手の満月 ~上弦からのtweet まとめ »

地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ2

補足とまとめ1の続きです。

6月9日
6/8-10 一瞬で駆け抜けた火サインの高揚を記憶したまま月は乙女へ いま 月は6/5新月からのテンションの高さを地サインの渦へ投入中。 息を調えておくタイミング。 いろいろだった一週間、  ふりかえってみよう。


6月9日
昨日6/8  15:46月は獅子サインへ。天王星@牡羊と土星@射手と共に火サインのグランドトライン(GT ) 地サインの長期熟成GT(4/6-6/13)中に何回かある一瞬の息継ぎのタイミング。 今回は、双子の持ち込む新鮮な空気をえて、火は勢いよく回る。


6月9日
火サインの火は燃え立つ命、強い意志と高揚する精神。そこでは去年から「意味ある日々・意義ある人生」を創造するために、牡羊天王星と射手土星が丁々発止のやり取りを続けている。 もう一つの火サイン=獅子に天体が入ると、火は2つの炎から3つの火炎となりサインを回る。

6月9日
今回は獅子に入る天体が月。火炎は6/10 22:45までの一瞬の閃き。心が沸き立ち、胸が熱くなることがあれば、しっかり意識しておこう。 気づきたくなかった事だったり、閃いたところで動けない(と思い込んでる)事が多いかも。でも、この閃きが今夏を熱くする。大事な星のギフト☆


6月10日
地サインのグランドトライン(GT) が2ヶ月以上続いている。多種多様な事を、目に見えるもの/特定の感覚やコダワリの中に納めようとする地サインのGTは剛力だ。 秩序を与え、形を作る地サインの力は、この世で生きる時の基本の「き」 先ずもって地の固める力がないと身体も成り立たない


6月10日
地サインのGTは日常を回す。目の前のものに黙々と取り組む継続力。夢や理想、精神的な高揚も、速攻で日常にのまれる。 理想と現実の間にあるギャップを理想の側からみれば理想が地に落ちる、残念な感じ。現実の側からみれば、理想が日常に舞い降りる、具体的な目標に変わる。実際的な成一歩


6月10日
夢や理想が天の啓示のようなもので、「物質的な成功でなくてもいい」と思ったとしても、それを『成す』ためには地の力は必須。 キラキラした高揚感はなくなるけれど、実感と体験が体感(五感も第六感も)を変え、視座が変わる。理想や精神的な高揚は、やがて最適な形へと結晶化する


6月10日
昨日tweetしたように今夜6/10 22:45までは地のサインGTの上に火のGTが重なる。火サインの火炎は、冷えて乾いている地のGTに息吹を吹き込みウネリを創る。周りに煽られがちな時、合わせたり踊らされたりせずに。踊るなら自分の命を踊れ!

|

« 地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ1 | トップページ | 6/20射手の満月 ~上弦からのtweet まとめ »

グランドトライン.グランドクロス.アスペクト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地サインのグランドトライン は6/13まで~tweet 補足とまとめ1 | トップページ | 6/20射手の満月 ~上弦からのtweet まとめ »