« 3/21 星模様⭐春分から3/23満月へ | トップページ | tweet まとめと補足~4/7 牡羊の新月へむけて »

時を告げるもの ~春分. 3/23満月. 3/25土星逆行開始

前記事から続きます 

さて2016年は 3/20春分の勢いに運ばれるように3/23満月になる。

3/23満月は天秤に入ったばかりの月が 春分点を越えたばかりの太陽と向き合う。
満月は月の巡りのピーク,転換点。 今回の巡りの始まりは3/9魚の新月/日食だ。
魚は 12サイン/360度の結びの位置、 終わりと始まり、過去と未来を内包するサイン。 そんなmatrixのような場での新月は、 「これから どんな自分として生きるつもり?」という問いかけを 心の奥深いところにまで響かせた。


「こう生き(て)ると、こうなるよ」という例を 見せつけられたかもしれない。
天啓、お告げ、目に見えないメッセージとして届いたかもしれない。

新月のあと3/15頃をピークに、もしかしたら今もまだ 矛盾する想いは行きつ戻りつしてる。

『現況に合わせることに没頭し、目の前の事に黙々と取り組む。』
『けれど心は未知の可能性に強くひかれ、この状況を脱することを想う。』
そんなふうに。


3/9新月 心の奥深くに届いた問いかけは、
『自分(の価値)を理解し認めてくれる、 自分を必要としてくれる場や人と関わりたい。』
『より自分らしい道、本筋へ向かいたい』という衝動を生んだ。

そんな心のひそかな想い、静かな眼差しが、 春分で高みへと引き揚げられた。
本音として隠していたものや ただの想像にすぎないと思っていた可能性が、意識の表面に汲み上げられたのだ。


表面に表れたものは、まだ何も始まっていない。言葉にもならない 気配でしかないのに、 既に自分の環境/関係に 波紋を広げている。
3/23 満月の光は 今の自分の環境/関係を照らしだす。かすかな気配や 広がる変化の兆しを感じるだろう。


光は同時に、自分の資質や可能性も照らし出す。
自分を活かして生きるために 誰と どう関わるか、どこへ向かうのか。 そのために何が必要で  何が不要なのか。
満月に作られる星の配置は それを明らかにすることを促し 丁寧に助けてくれるだろう。


だから 少し考えて準備しておこう。 不完全でもいいから。

さて満月のあと3/25 土星が射手で逆行を始める。 
逆行をはさんで 3/13-4/17の期間に地道に取り組んむもの、 取り組まざるをえなかったものは、 11月を過ぎる頃には 新しい可能性へと形を変えていくだろう。

取り組まざるをえないことは、 回避できないもののことが多い。
だからこそ  それに振り回されず、 絆や慣習や感情論に逃げ込まず、 やることとやらないことの線を自分で引いて自己管理しよう。
取り組んでるものが生活習慣や癖の改善や、 何かを学んでいくことならば 3/25-4/1は、その取り組みを周囲に宣言するといい。
集中が必要なら、部屋の掃除や模様替えを。


4/1 下弦の頃には、 自分の向かおうとしているものや ここのところ続いていた予感が何かが、 言葉になる位に はっきりしてくるだろう。

4/7 牡羊で新月。春分の目に見えない勢いを 個人的な始まりの種とする日。

4/10を過ぎる頃には 種は必要な場所へ運ばれ まかれる。
「今まで」は今に吸収され これからへ向かう自分と ひとつになったのだ。


「あぁ、やっぱり変わったんだ」と実感するのは次の満月 4/22頃。

春分は毎年のこと。
でもね、今年は このタイミング知って使っておくと いいことありそう。

おたのしみに☆

|

« 3/21 星模様⭐春分から3/23満月へ | トップページ | tweet まとめと補足~4/7 牡羊の新月へむけて »

12サイン」カテゴリの記事

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

春分.秋分.夏至.冬至」カテゴリの記事

木星・土星/ジュピターリターン・サタンリターン」カテゴリの記事

逆行・順行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/21 星模様⭐春分から3/23満月へ | トップページ | tweet まとめと補足~4/7 牡羊の新月へむけて »