« 星曼陀羅再び 3 金星 獅子 土星 射手 | トップページ | 11/26 双子の満月 »

ふりかえる4:満月と数の力 場の準備

ふりかえる1-3の続きです 下書きに入ったままになっていました。すみません。
ずいぶん間が開いてしまいましたが、 これがないと話が進まないのでアップします。

---⭐-----⭐-----
ふりかえる3で書いたように、2014年 10/8 満月/皆既月食で 意識の領域にできた裂け目から 未だ見ぬ 異質なものが 入り込んできた。

2014年10/24 蠍1度の新月、皆既日食。
未だ見ぬもの、異質なものは 「今までの私/既知の知」と出合った。

ひとりひとりが、私の「新しい種」を 静かに受胎したのだ。

それは 翌10/25外合で極みに達した金星の 調和的な成長の力と、そこから4回続く 1度の新月/スタートの力で 脈動し 殻を破り 芽をだし 身の内を刺激した。

今年春分の頃には 何かが動いているザワザワした気分、何かに突き動かされるような 全てを新しくしたいような気分を 自覚できる程になっただろう。

さて、ふりかえる3で書いたように、10/24 蠍1度の新月が満ちたのは牡牛15度。
そこから15度の満月が6回続いた。

ここで12サイン、牡羊~魚を考えてみる。
ホロスコープとよばれるものは天球の星の配置を円の中に記したもの。
その天球を12等分したものが12サインだ。

円の左/牡羊から時計と反対回りに牡牛.双子 .. .. と続き、魚の次に牡羊で一巡する。
その12サインで、新月は月と太陽が重なるので関わるサインは一つ。例えば蠍の新月は、月も太陽も蠍。
満月は月が太陽と向き合うサインでおきるので関わるサインは二つになる。例えば牡牛の満月は、月は牡牛で太陽は蠍。

15度の満月が6回続くと書いたけれど、ということは 6回x 各2サイン=12サイン。
6回=半年で、全てのサインの15度の場所が 満月:月と太陽の強い関係性の刺激をうける。


サインは360度の円を12等分するので 1サインは30度の幅がある。
射手の太陽、乙女の月、という表記は、 そのサイン30度内のどこかに その天体が位置しているということ。 サインのどこにあるのかを記したのが天体の度数になる。 (詳しくは ふりかえる1 をみてください)

天体の度数は位置情報だけれど、それを1から30の整数にすると 個々の度数は 数の力/数霊を帯びてくる。
サインの15度はサイン30度の中央。松村潔氏の言うところの、力のピーク 押しの強い度数になる。

かたや満月も、新月から始まる月の巡りのピーク。 月と太陽が向かい合い拮抗する。
向かい合うものがあるから15度の押しの強さは 反発する方に向かう。

向き合う二つのサインが、満月毎に外側に強く押し広げられた感じだ。


ここで生まれた時の天体配置を記した出生図を その人の人生の舞台と考えると、
2014年11/7から6回連続した15度の満月は人生の舞台を拡張したと言えるのだろう。

身の内で新しい種が育っている間に 舞台の準備も整っていた、ということだ。


舞台の完成は、2015年 4/4 天秤15度の満月 部分月食。

2014年 10/24 スタートの少し前、 9/23秋分と9/24天秤の新月の前後は 場面転換の力に満ちていた。
check! ⭐舞台はめぐる 

その力を受けての10/8満月/皆既月食、 閉じた環境は開かれ 広げられ 光が浸潤する。

10/24 蠍1度の新月で身の内に起きた動きは、
2015年1/20の新月を越えて ようやく身の回りにも拡大し始める。

その間も満月は15度を強化し続け、
3/20新月・3/21春分を経て4/4 満月に人生を過ごす舞台は 広がりを完成する。
それは耐震補強を終えた建物のように、 完璧な形と揺るぎなき強さを持っている。


12サイン/舞台の準備が整う半年の間に 小さな苗へと育った私の新しい種は、
どんな花を咲かせるかを探し そのために根差す場所を探す。

2015年 春の気配と共に訪れた 「私/私らしさって なんだろう」という想い、
「私にも別な可能性がある」という微かな期待感 、
それは 小さな私の苗が、 咲かせる花を 探し始めていたから。 きっと。


とりあえず こんな色🌼と想いを定め 根差す場所を探し始めるのは2015年秋分頃から。

その時のために 月星の巡りは ステキなギフトを用意しているみたい。

新しい気配を こわがらないで。 背を向けないで。
つまづいて、しゃがみこんでも、 立ち止まらないで。

めぐりめぐりて 命は輝く。   

|

« 星曼陀羅再び 3 金星 獅子 土星 射手 | トップページ | 11/26 双子の満月 »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

音・光・数・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星曼陀羅再び 3 金星 獅子 土星 射手 | トップページ | 11/26 双子の満月 »