« 星模様 8/14新月⭐8/16金星内合 | トップページ | 8/22 星曼陀羅 再び1  金星 »

星模様 心模様 8/23 蠍で上弦

本日8/22 8:40  獅子の終わりを進む太陽は 蠍の終わりを進む土星と90度で交感。 明日8/23 19:37 太陽が乙女へ移るまで、 この一年なんども繰り返された 獅子的なものと蠍的なものの煩悶が再燃する。 そんな明日は日付が変わって直ぐに 月は土星と交感し、 その直後  4:30  太陽と90度で交感する。 8/14新月からの月の巡り四半分  上弦だ。 気分に影響ある月が、 蠍土星に染められての上弦。 体験や感情の記憶 様々な関係性から 離れたい、でも、離したくない、でも.. .. を繰り返す蠍的な想いに、 獅子太陽が「はっきりしろ!」と突っ込む感じ。

月は、上弦の直後に射手へ移り 獅子太陽の残照を浴びて高揚するから、 8/23朝には気分は過去から未来へと傾く。 そして太陽が夜には乙女へ移るから、 月は、浮かれてばかりもいられない現実に ちょっと しゅんと するかもしれないね。 今回は、サインの最後で上弦。 速度の早い月は先にサインを移り 数時間後に太陽も移るから、 今週末の気分は  お天気同様に変わりやすい。 月は 8/20夜には蠍に入り もう、すでに蠍土星的な気分になっている。 そんな月の気分を並べて書けば ~8/23 6時頃までは 獅子太陽と蠍月で、く~っと内向し 8/23  19:37までは 獅子太陽と射手月で、ぱ~っと開き 8/23  19:37以降は 乙女太陽と射手月で、はっと辺りを見回す そんな感じ 月は約二日半でサインを移るから もともと気分は移ろいやすいもの。 月の影響は気分的なもので、 忙しい時にはスルーされがちだけど、 月に太陽が関わると意識化されやすい。 今回のように、太陽と月の節目の関係 上弦/下弦/新月/満月が、 サインの最後で起きると 月と太陽の関係性が次々と入れ替わる。 いつもより 気分の切り替わりを 強く感じるかもしれないよ。 金星のタイミング 星曼陀羅について書こうと準備してたら 月のこと気になってしまった。 きっと 必要な人がいたのかもしれないね。 蠍土星が側にいる時の月/気分は 出来事をドラマ仕立てにしがち。 落ち着いて考えると些細なことが、 生きるか死ぬかの選択に感じてしまう。 そんなふうに ひとつの想いに囚われてしまった夜は、 空を見上げ  月の移ろいを待つのが おすすめです。

|

« 星模様 8/14新月⭐8/16金星内合 | トップページ | 8/22 星曼陀羅 再び1  金星 »

太陽・月」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様 8/14新月⭐8/16金星内合 | トップページ | 8/22 星曼陀羅 再び1  金星 »