« 山羊満月の余韻のなかで  | トップページ | 星模様 心模様 8/23 蠍で上弦 »

星模様 8/14新月⭐8/16金星内合

8/11木星が獅子から乙女に移ったことで、一年続いた火のサインの祭りは収束に向かっている。

とはいえ、まだ獅子には 太陽.火星.金星が進行。
木星が盛りあげた獅子祭りはしばらく続く。

8/14 太陽は月と並び 獅子の新月
8/16 明け方 太陽-金星-地球の直列
9/6   逆行中の金星は獅子の中心で順行へ

星のイベントごとに派手に花火をうちあげながら 10/9金星が乙女に移るまで、獅子は木星の余韻に沸き続ける。

この星のイベントのなかでも大きいのは今朝の金星の直列、金星内合
太陽-月-地球の直列が新月だから 太陽-金星-地球の直列は新金星といえる。 金星が新しい巡りをスタートさせたのだ。

直列の余韻は明日17日の明け方位まで続く。
気付きや直観、物事への深い理解は、 気づきやすい姿形で訪れるだろう。

ふりかえれば6/15に逆行する土星が蠍に戻ってから 8/3 土星が順行に転じるまで、 ジリジリするような焦燥感、 熱っぽい圧着感を感じた人は多い。

その、心の内に燻った熱気は 8/7位から噴出口を求めせめぎあっていた。

「これを言ったら終わりだ」と 止めていた言葉が口をついてでたり、
我慢し  耐えて  積み重ねてきたものを いとも簡単に ひっくり返したり。
昨日までの親愛が今日の憎悪に転じたり。

溜めていたものを吐き出した爽快感が、
一瞬で後悔の念に変わった人もいるだろう。

そんな一触即発な身の内のせめぎあいは、新月直前8/13頃から落ち着きをみせ
その、一瞬の静けさのなか 8/14 獅子の新月の夜、
ひとりひとりの身のまわりに 天のメッセージ/星の言霊が、夜露がおりるように そっと舞い降りた。


それは"私"の興味や関心のアンテナを刺激し、一瞬のヒラメキを生み出したり webの普段見ないリンクを開かせたり ふらっと外に出かけさせた。
その程度のことなのだけど、 星のお知らせ的には 大切なこと。


でね、新月だ、金星の直列だ、と言ってはみたところで、 なにかが変わったわけでもないし、 奇跡がおきたわけでもない。
明日はきっと盆休み後
の忙しさが待っていて、たぶん問題も山積みのままだ。

それなのなんだか「心の在処が違う」感じがするなら、それ覚えておこう。

そして7/2満月以降でおきた決意や直観や気付きがあるならば、それも忘れずにいよう。


金星内合、新金星は、 魂の種まきのようなタイミング。
意図しなくても  種はまかれ、 スクスク育ち、花開き、時満ちて実を結ぶ。


いま感じているかすかな気配は、 種がまかれたことを告げているんだ。
無自覚だったとしても、 身体が、好みが、動機が、変わっていく。

命/魂は自分の命の尊厳を耀かせ、地球で生きるための器/身体を 元気に養い、存分に生きようと しているみたいだ。

その提案に、のってみるのも いいんじゃないかい⭐

こんな時代だからこそ 星をみよう、
上をむいて  歩こう。

|

« 山羊満月の余韻のなかで  | トップページ | 星模様 心模様 8/23 蠍で上弦 »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山羊満月の余韻のなかで  | トップページ | 星模様 心模様 8/23 蠍で上弦 »