« 星模様 臨月 ~3/20新月/日食そして3/21春分 | トップページ | re-creation ~ 4/4満月・皆既月食 »

3/21春分 魚から牡羊へ 

2月に期間限定の星の言魂 用に書いた星模様です。
春分のことなので、手前に移動しました。

・‥☆・‥☆・‥☆

旧暦元旦の新月をこえ、太陽は月と共に魚サインへ。
1年12サインの太陽の巡り 最終章の始りです。

魚サインは最後の場所、
様々なものが集められる場所です。
どんなものでも区別なく集め入れ、混沌と漂います。

境界、線引きが曖昧になります。
今までと同じにしてるのに、
今までと同じにいかなかったり、
今まで縁のなかったものと縁が繋がったりします。

魚サインを言葉で説明するのは難しいものです。

それは霧のように漂う、けれど濃密な気配、
底知れず、果てなく広がる幻想的な場といえます。

様々なものが濃密に溶け込み、
命が発生する舞台となったと考えられる「原始の海」に、
喩えてみるのもいいかもしれません。

そんな魚サインに太陽が入るのは、
原始の海に熱や光が加わり、命が生まれるようなこと。

個人的な1年間の様々な体験は、
周囲の人とのあれこれや、
地上を覆っていた空気感(世情)と共に混ぜられ
次の自分を準備し始めます。

それは、毎年、この時期のテーマです。

そして太陽が春分点/牡羊0度の瞬間に、
私たちは個々の新しい雰囲気を身にまとうのです。

その時点では自分の雰囲気の変化には無自覚ですから、
周りの空気感、雰囲気が変わったと感じることも多いでしょう。


さて、世界には様々な暦があり、一年の始りも様々です。
でも、肌身にリアルに感じる「始り」は、
春分が一番なように思います。


そんな春分の始りは、
2011年3月12日 天王星が牡羊サインに移ってから
鮮烈さが極まっています。

もともと急進的な改革の力をもつ天王星ですが、
山羊サインの冥王星のもつ極限化の刺激をうけ
力の揮い方が極端になっているのです。

そんな中でむかえる2015年の春分は3/21。

直前の3/20には魚の最後=12サイン360度の最後で新月。
また太陽/月/地球と
直列し、日食となります。

舞台になる牡羊は、
天王星-冥王星の生み出す緊張と
滞在中の火星の生み出す熱気で満ち、一触即発な状態。


個人的にも、世の中的にも、
動く衝動が高まります。

どう動くかわからないけれど、動く。
動かずにいられない。
動き出したら止まらない(止まれない)。

個々によって体験は違っても、
たぶん切り替わり感は共通です。

また関わる天体から考えると、
社会/環境のルールが変わって自分の日常も変わる、
という人も多くみられるでしょう。

そういった星の動きは確定的ですが、
おきる出来事は不確定なものです。

でも、自分の出生図(生まれた時の天体の配置)の上に
今の天体の動きを重ね合わせることで、
自分は春分をどんなふうに始めたいか、始めるか、
様々な動きをどう感じ、どう動くか
どう変わるのか等を考えることはできるのです。


縁のなかったものと縁がつながり、
自分の意識の広がりを体験しやすい今、

そんな星々の言魂に耳を傾けてみませんか?
そこには貴重なヒントがたくさんあります。

ピンときた方は、ぜひ一緒に発掘してみましょう。

星の言魂 特別編    
「春分 そして蠍に戻る土星と乙女に移る木星」
    期間限定  2/20-3/20

ありがとうございます。
ご予約終了いたしました


<セッション内容>

まず、春分から2015年前半の星模様を説明します。
自分の舞台の動きをイメージしてみましょう。

次に、出生図(自分の生まれた時の配置図)の上に
この時期の星の動きで大きなものを重ねて
自分がどう感じ、どう動こうとするか、
重要な決定やタイミングはいつか等を考えていきます。

今回のセッションでは春分,夏至と、
6/15蠍に戻る土星、8/11乙女に移る木星を中心に考えます。

|

« 星模様 臨月 ~3/20新月/日食そして3/21春分 | トップページ | re-creation ~ 4/4満月・皆既月食 »

春分.秋分.夏至.冬至」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様 臨月 ~3/20新月/日食そして3/21春分 | トップページ | re-creation ~ 4/4満月・皆既月食 »