« 2/19新月2~小さな自分に会いに行こう | トップページ | 月とインナーチャイルドと~1 »

2/19 水瓶の新月 旧暦元旦

明朝 2/19 8時47分 水瓶で新月

1/20水瓶サインに入った直後の太陽と重なり巡りを更新した月は、
再び12サインを一巡し天体と順番に交感し、
魚サインに移る直前の太陽の元に戻ってきた。

月はサインの雰囲気や天体の奏でる音に無自覚かつ敏感に共振し、
同じように私たちは刻々と変わる月の揺らぎに無自覚かつ敏感に共振する。

月が日々サインを巡りながら動かすものが
個人的な気分や環境/集団的な雰囲気を生み出している

いま月は、太陽の放つ金色の光の縁に達し
細かく振動し旅の記憶を光に溶かしている。

そうして明日、
太陽と共に東の空に昇り新たな巡りに向かうのだ。

今夜なんとなく落ち着かない人は、
月の作る終わりと始まりの気配や、
月が持ち込む星模様の複雑さと同期しているのだろう。

ざわついた気分が気になるならば今夜は眠るのが一番。
なるべく暗く静かにして頭のおしゃべりを休め、
月と共に再生しよう。


また新月の日は朝日を拝むのもいい。

新月の朝日は、見えないけれど太陽と共に月が在る。
太陽は陽、月は陰。
男女が和合し新しい命が生まれるように、
陰陽が和し合する光は創造の力に満ちている。

とりわけ明日は旧暦の元旦だ。
自然の巡りの上の初日の出になる。

月の巡りと太陽の巡り、短い目標と長い目標両方をセットできるってことだ。
太陽/月は射手の土星を挑発してるから、
迷うことなく目標に向かうオプションを手に入れている…と考えてもいいね。



現状を考えたら「叶えられるなんて、期待さえできない」ことにも
考えてもみなかった方法を見つけられるだろう。


もうひとつ、明日の新月には特徴がある。

太陽と月が和合した直後(2分後)、
一体となって水瓶から魚に移るのだ。

この星模様を眺めていると、浮かぶ景色がある。

それは人の転生。

追い求めていた理想を、人生を終えると共に忘れ、
時が来て再び選び身にまとって転生し
今度は理想でなく自分の人生として生きる…
そんな魂の変遷。
(なんでそうかは別の機会に)

もちろん、今回はそんな長い年月のことではない。

事はもっとリアルタイムだ。

前世で追い求めた理想に該当するのは、
明日新月に掲げる願いや理想。

明日新月の願いは、
人生を終えたら忘れてしまう理想のように、
一瞬で日常の雑事に埋もれていくかもしれない。

3/6満月は時を告げる。
転生前、理想を選ぶのと近い感じ。

そして3/20新月は、願いや理想をハラにおとし
3/21春分、願いや理想への道を歩き始める。

自覚できないかもしれないし、
思い描いた道順と違うかもしれないけれど、大丈夫。

昨年の秋分に転換した場に
朔旦冬至にまいた種が、
太陽を目指し、求め続け、
とうとう地表に芽をだす。


春分、本番はもうすぐ。

心地よい夜明けを
そして豊かな年明けを!

|

« 2/19新月2~小さな自分に会いに行こう | トップページ | 月とインナーチャイルドと~1 »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/19新月2~小さな自分に会いに行こう | トップページ | 月とインナーチャイルドと~1 »