« 1/5 満月に考える 冬至~1/20 新月のこと  | トップページ | 星模様 1/20新月~2/4満月 春分 »

1月31日 お話し会~月とココロとカラダと私 ~ 

私たちにとって月は太陽と並ぶ身近な天体です。

夜空には欠かせない存在で、
神話や伝承、文学、舞踏芸能、暦、ことわざ、占いなど
古今東西、どの文化圏でも、
月に関する記述は数多く見ることができるでしょう。

地球唯一の衛星として常に観測の対象であり
月の朔望や蝕(日食/月食)、重力による潮汐作用などが
様々な角度から研究が続けられています。

占星学では月は変化や気分を表し、
その時々のムード、大衆の雰囲気に反映されると考えられます。

個人の出生図においては、
生まれた時の月の位置や状態から
私生活での癖やパターン、
自然に身につけている雰囲気、
無意識の欲求、幸福感の指標など、
その人らしさの様々な部分が考察できます。


心理占星学寄りの視点で、
対人関係の基になる母親との関係性、
幼少時の状態、インナーチャイルドなどを紐解けば
心の着地点を見つけられることでしょう。

また、自分の出生図と
今巡っている月とが作るタイミングは、
感情的な思い癖やコダワリを解放したり
生活パターンを改善する助けに使えます。


月は、自分の"パターン"をつくる
心の領域のことをテーマにしています。

この月が得意とする心の状態は
身体の状態と直結しています。

感情/気分は変わりやすいもので、
常に変化することでバランスをとっています。
何かの理由で特定の感情に囚われると
滞りが生まれバランスが崩れます。

心因性とされる病気は、
まさにこの崩れた状態のことなのでしょう。


1月のお話し会はそんな「月」をテーマにします。

心と身体、日々の生活と関わりの深い月と
もっと仲良くなってみましょう。


<内容と時間>

「知る時間」13時半~15時

・月のことを知ろう
天体としての月・伝承の中の月

・月のサイクルを知ろう
朔望・旧暦・日食と月食・月と身体

・占星学での月を知ろう
月が象徴すること・出生図の月
12サインを巡る月・月の作るタイミング
月のボイド・新月と満月

-休憩 10分-

「使ってみる時間」 15時10分~16時

・月のサイクルを使ってみよう
自分の出生図の上で月を動かしてみながら
毎月巡る自分のタイミングをチェックします。

終了後 16時~16時半 シェアタイムを設けます


<日時と場所>
1/31 (土)13時半から 


終了しました

|

« 1/5 満月に考える 冬至~1/20 新月のこと  | トップページ | 星模様 1/20新月~2/4満月 春分 »

セッション・ご案内等」カテゴリの記事

太陽・月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/5 満月に考える 冬至~1/20 新月のこと  | トップページ | 星模様 1/20新月~2/4満月 春分 »