« 執着と祝着~ 12/22新月・冬至、12/24土星の移動にむけて  | トップページ | 1月31日 お話し会~月とココロとカラダと私 ~  »

1/5 満月に考える 冬至~1/20 新月のこと 

本日1/5 13:53 月は蟹の座で満ちた。

月のサイクルは常に巡り、順行する。
新月、太陽と直列し新しいサイクルを始め、
太陽が15度ほど進む間に約195度を進み、太陽と対峙する。

太陽の光を一身に浴びて輝く満月は
月のサイクルのピーク。

新月の気分は満月で言葉になり
新月の決意は満月で表明される。
新月で始めたことは、、
満月で周囲の反応を実感するだろう。

そして月が次のサイクルに向け太陽の元へ戻るように、
私たちの気分や想い願いも
満月をピークに次のステップへ向かうのだ。

今日の満月は、そうやって巡る月のサイクルのひとつ。

でも、実は、けっこうスペシャルだ。

だって、このサイクルのハジマリは12/22、朔旦冬至。
太陽と月の19年周期のハジマリから最初の満月だもの。

参考記事
12/4星模様 朔旦冬至・新月・土星
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/124-267c.html
12/22新月・冬至
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/1222-e483.html


年末の忙しさに冬至も意識せず過ぎた人でも、
ハラの内に灯った新しい炎に気付く頃。

朔旦冬至を知っていて心機一転、決意した人は、
動き始めた気配を感じる頃だろう。

それは象徴的な出来事でガツンと感じる人もいるけれど、
どちらかといえば小波が立つような
ザワザワとした違和感で感じることが多い。

新しいシャツに袖を通した時の肌にそわない感じ。

いつもと同じ振る舞いをしているのに、
何故かぶつかってしまう、人や物。

今まで目をつぶれたもの、我慢できたものが、
猛烈にイヤになってしまうことも。

仕事始めに久しぶりに職場に行って
妙な違和感をと感じた人も多かったかもしれないね。


「いつもと違う」感覚は、心をゆるがす。

心がゆれると「いつものこと」が手につかなくなる。
それは「いつものこと」の側からすると由々しきことだけど、
私の未来は広がりをみせているのだと思う。


冬至からのこと ふりかえってみよう。

12/22冬至/新月は個人的な変化/変容
心の内に宿った未来の種を光が照らす。
あわただしく走り回っていた人でも、
ふと手をとめ一瞬の静けさを感じられただろう。

12/24、土星は蠍から射手へ移動。
取り組むテーマは
「今まで」のことから「これから」のことへ。

12/22-24で心に届いたものは
私の気分をシフトさせている。
目の前の「やるべきこと」をこなしながら、
それがほんとうに自分の「やるべきこと」かと
自問自答したならば、その感覚は忘れないでおこう。

12/29 上弦の月は内的な決意を促した。
「来年は〇〇しよ~」という抱負よりも、
環境(人や場)に合わせる限界を感じ
「もう来年は〇〇するもんか!」という強いもの。

そして 1/5満月
気分や思いが言葉になりはじめる。
確信はないのに、何かを越えられそうな
障害だと感じてるものを突破できそうな予感がする。

もし、いま既に取り組むものがあるのなら
1/13 下弦の月にむけ
少しストイックなくらい集中するのがいい。
それが自分のスキルアップに繋がるものならば特に。
技術でも知識でも精神の鍛錬でも。

1/20 水瓶で新月、月の暦では師走が始まる。
いまよりもっと冬至のシフトを実感し、環境が変わり始める。

まだまだ世の中は二転三転し、
二枚舌的な言葉が満ちてくる。
長期的な計画をたてるのは難しい時だけど
自分が何を求め、何のために動くのかだけは
確認しながらいこう。

2015年は始まったけれど、
冬至からの流れが本格的に始まるのは
3/20新月+3/21春分。
そのあたり目差していこう。


満月の余韻は明日1/6 20時頃まで続く。

もし時間に余裕があれば、
いま心の底から望むものを確認しておこう。

どんなに無茶な望みだっていいし、
笑えるほど貪欲でいい。

ただし、心の底から望むものを  プリーズ

|

« 執着と祝着~ 12/22新月・冬至、12/24土星の移動にむけて  | トップページ | 1月31日 お話し会~月とココロとカラダと私 ~  »

太陽・月」カテゴリの記事

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

春分.秋分.夏至.冬至」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 執着と祝着~ 12/22新月・冬至、12/24土星の移動にむけて  | トップページ | 1月31日 お話し会~月とココロとカラダと私 ~  »