« 蠍の月で思う 次の満月(10/8)のこと   | トップページ | 10/5 水星逆行 は蠍から »

That's冥王星 ~ ほしのやプレゴ はじめました

本日(10/2) 山羊サインを進行中の月は大忙し。

4:32 太陽と上弦を作ったあと、
8:47には冥王星、15:11には天王星と交感。
気分が次々と刺激される日でありました。

さて、そんな刺激的な日に プレゴからご案内です。

9/23 秋分に、ほしのやプレゴ として
再スタートすることを決めました。
9/24 新月から HP作りはじめ、
本日お披露目できました。

みなさま どうぞ おたちよりくださいませ。

ほしのやプレゴ
http://www.pre-go.net

つい、うっかり、twitter もスタートしました。
https://twitter.com/hoshinoyaprego 

私は 星よみやブログの記事用に
何冊かエスキース帳を持っていて
そこに書き留めている星の音のカケラを
使ってあげたいなぁ…と思っていました。

そうしたら 少し前なのだけれど 突然に
「それ、ツイートしたら?」と囁かれ。
たぶん射手にいる 火星だったと思うのだけど。

「あ、そうか」と思った次の瞬間にはアカウント登録してました。
なんか、自分ではないみたい。


そう、この HP作成などの作業に関していえば、
これは、もう、ほんとうに、
射手の火星をはじめ 火のグランドトラインにおされてる。

実感がある。

つまりは、牡羊にある私の金星は天王星に焚きつけられ、
獅子にある火星は木星に持ち上げられている。

そのうえ太陽は双子にあるもんだから、
向かい側の射手で燃え上がる火星に刺激を受けている。

自分の体力以上のことをしているはずなんら、たぶん。

サーバー選びから始めて一週間でHP公開だなんて、
いつもの自分のやり方だったら、無理だもの。

一方でタイミング的なことに関していえば、
冥王星の色が濃い動きでありました。

寿として仕事を始めたのは2000年なのだけど、
プロローグは1994年12/4 
冥王星が射手に移った時に始まっている。

冥王星は運行するサインでもれなく、
破壊と再生のフルコースを披露する。

もちろん、冥王星さそり時代にも、世の中いろいろなことがあった。

でも、太陽が双子にある私にとって
冥王星射手時代は別格。

テーブルをはさんで冥王星と向き合いながら、
身じろぎもできずフルコースを堪能させていただく時代だった。

 

そして今のプロセスは 2008年1/26
冥王星が山羊に移ると同時に始まっている。

「蓋が開いた」と感じた出来事があったのは、
いったん射手に逆行した冥王星が、
山羊へと戻った2008年11/27直後の満月。

星模様を書き始めたのも、その頃だ。


予感に突き動かされていた 2008-2009年
予感が体感に変わった 2009-2011年
場面転換の動きが激化した 2011-2013年


昨秋、転居した時には
冬至には新体制でスタートする予定だった。

それなのに長い移行期間になったのは、
本音をかけば 社会や場・環境の変化に
どこかで抗い葛藤していたからなのだと思う。


ほしのやプレゴ の発端は 今年1/1の新月直後。
冥王星が太陽とコンタクトした時のヴィジョンにある。

そこから立春をへて春分まで。
未来を一つ決めると、怒涛のシンクロがおき
「今まで」が 二つも三つも壊れる、
そんなことの繰り返しだった。


春分で「ほしのやプレゴ」を決めた後も、
お約束どおりの 崩壊がやってきた。

1/1と対になる、太陽と冥王星のコンタクトは7/4

そのあたりから8/11満月で「秋分でスタート」が明確に決まった。
決めたことで場・環境の変化は加速して、強い圧を感じる日々。

リズムが戻ってきたのを実感したのは、
冥王星が順行の準備をはじめた9/18頃。

奇しくも 転居一周年だった。


そこからは もう 流れのままだ。

寿という名前を担ったのも
プレゴの前身の極楽寺のサロンも、
全て冥王星がからんでのことだった。

だから、今回のこと冥王星がからんでいても
驚きはしないし、驚いたところで流れはとまらない。

まさに That's 冥王星な このごろでした。


みんなも、プレゴも、
まだまだ いろいろあるかな、 あるよね。

ここから また どうぞよろしく ごひいきに heart

|

« 蠍の月で思う 次の満月(10/8)のこと   | トップページ | 10/5 水星逆行 は蠍から »

セッション・ご案内等」カテゴリの記事

天王星・海王星・冥王星」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蠍の月で思う 次の満月(10/8)のこと   | トップページ | 10/5 水星逆行 は蠍から »