« 七つの逆行 ~ 出生図での 惑星の逆行 | トップページ | ちょっとだけ »

星模様 ~10/24 蠍の新月/部分日食

月は下弦をこえ、定刻どおり新月へむかっている。

10/19朝には獅子から乙女へ移り、
天秤をこえ、10/24 6:56 さそりで新月だ。


さて、プレゴでは「ハジマリのための身体準備」をテーマに
8月のGet ready から9月のSteady、10月のGo!と
Lovebodyを三ヶ月続けて設定しているのだけれど、
この「ハジマリ」というのが 10/24の新月。

これは2015年4/4 牡羊の満月で一巡する
12サイン=360度を再構築する旅の「ハジマリ」のこと。

「12サインの再構築」には
個々の心や身体、精神の再構築という意味もあるし
人間関係、地域社会、もっと大きな社会、
自分の理想や目標の再構築という意味もある。


このサイクルの中期的な発端は2008年
少し長期的な発端は1995年。

すごく大雑把に書くいてみると
2008~2010年頃から
転換/転機/変化の気配が漂い始めた。

気配に敏感な人たちは、ここで方向転換し始めている。


2011~2012年になると気配は社会や環境の変化として表れてきた。

そして2013年になると、身の回りの事/雰囲気の変化を
強く実感することが増えてくる。

2013年12月、火星が天秤の長期滞在を始めると
雰囲気に煽られるように人は動き始めた。

2014年1月、星模様は契機と夢のカケラであふれていた。
青い鳥を手にしようとジャンプした人は多い。

そうやって大勢の人が動きをみせたから、
1月から4月、人間関係は騒然となった。
くっつく、離れる、始まる、終わる、絶望、希望…

そうこうしてるうち、
手にしたはずの青い鳥は色褪せて死んでいた。


5月から7月
私たちは「自分の環境」について考える。

すなわち家族、親族、友人、同僚といった人間関係。
そして生活環境や社会環境。

そういった膨大な「今まで」=環境のせいで
せっかく手にした青い鳥が色褪せたのではないか、と。


8月の満月はそんな「自分に繋がる環境」を煌々と照らし出した。

同じように環境に繋がれる自分自身も。

「ああ、これ(環境)では私の青い鳥は生きられない。」
「でも、これ(環境は)手放せない、離れられない。」
心に矛盾を抱えたまま日々は過ぎ、
身動きができない自分に苛立ち、
先陣きって動いた人々に羨望の目を向ける。


その煮詰まった気分は秋分で転換した。


10/8の満月/皆既月食が時を告げた。

環境/今までを断ち切るのではなく、
「有形無形の資産」として使う。
大切だけど閉じている繋がりを、少しずつ広げ
ここからの自分にあわせてリニューアルする。
そんなヒントが、どこからか届いている。

建築物にたとえれば愛着のある古家の耐震診断をし、
今の基準に照らし合わせ、
ここから暮らすための耐震補強をする。
工事開始が10/24 6:56新月、という感じだ。


さて、ハジマリの新月は
部分日食になる(日本では観測できない)

新月は太陽と月の直列。
今回は翌10/25、そこに金星が並ぶ。

月が射手に移る10/26 13:39まで新月の余韻は続く。
まった!がきかない強い衝動を体験する人も多いだろう。


そして、ここから続く6回の新月と6回の満月が
12サインを補強し、私の場をリニューアルする。


時を告げる啓示の満月は10/8、皆既月食。
ハジマリの新月は10/24、部分日食

完了の時を告げ、自分を生み出す新月は3/20、皆既日食。
完了の満月は4/4、皆既月食。

ちょっと目が離せない感じだ。

このサイクルには、
月食で始まり月食で終わることだけでなく、
自然が作った美しい仕掛けがある。
それは 見るものをひきつけてやまない。

(これは図に描きながら説明してるので、
10/21のお話会や期間限定の星の言魂にて。
ピンときたら、ぜひいらしてください)


そんなサイクル、旅が始まる新月。

来週はそのあたりのこと書いていきますnewmoon







|

« 七つの逆行 ~ 出生図での 惑星の逆行 | トップページ | ちょっとだけ »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

寿さん、おはようございます。
今まさに自分が生まれ変わっているかのような変化に見舞われていている感じですが
「このサイクルの中期的な発端は2008年
少し長期的な発端は1995年。」
石井ゆかりさんいわく2008年頃を「扉の時間」としていまして、ちょうどわたしが大幅な体質改善を行い、やっと健康への一歩を踏み出した頃です。また、実家から自立し始めました。
しかしこのブログの1995年には驚きました。そもそも、体質改善が必要になったのは鬱/パニック障害にかかり、病院通い→薬漬け、となったからで、(2008年頃すべてやめています)その症状の発症は1995年頃でした。
個人的な事情ばかりなのでわけわからないかと思います、ごめんなさい。でもビックリで思わずコメントしてしまいました〜。お会いできるのを楽しみにしています!

投稿: ちひろ | 2014年10月19日 (日) 09時38分

(10/27 承認し忘れていた分のコメントです)

ちひろさん 

コメントありがとうございました。
1995年の発端は、2008年の発端にも微妙に…
いや、かなり絡んでいます。

今回の新月や一連の星の動きが、
ちひろさんの生まれ変わりを豊かに美しく
サポートしてくれますように☆

      

投稿: 寿 | 2014年10月27日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七つの逆行 ~ 出生図での 惑星の逆行 | トップページ | ちょっとだけ »