« 火星順行 その後 | トップページ | 惑星の逆行/順行・グランドクロス・グランドトライン まとめ  »

5/29 新月~6/13 満月 場面転換は6/6 から 

29日の新月は、人とのやりとりの中に
求めていた言葉を見つけ、気付きをえた人が多い。

目の前の相手の語る言葉はもちろん、
知らない誰かが語るひとりごとの中にさえ。

そして、なによりも
自分自身の語る言葉の中に。


新月は、言葉にならないようなものが
言葉として外にでる力に満ちていた。

他愛のないおしゃべりにみえても
無意識に貴重なメッセージを伝えていたり
本音や潜在的な欲求を語っていたかもしれないね。


それから言葉の伝わる空気=周囲の環境も
少し違って感じた人も いたのでは? 


ここは自分の場所ではない、
これは本当の自分ではない、と感じ
悶々と過ごしてきた「日常」
つまりは 仕事や役割、人間関係、生活環境 ・・・

そういったものにも
「ああ、そうだったのか」と 喜びを見出し
「もしかしたら」と 未来への道を垣間見れた、

そう感じた人がいたら、
それはタイムリーで とてもステキなことでした。


なぜかといえば

「美しい未来」は
願うことで叶ったり、
想うことで引き寄せられたり、
ましてや何かを犠牲にして得るのではなく
「今、ここ」で生きている私の、すぐ目の前にある。

自分の場所に立ち、
静かにまなざしを向けたその先に
美しい未来は在るのだよ、

星々は そう ささやきかけていたのだから。


さて、夢を描けば必ず現われる現実とのギャップは
古今東西 たくさんの人が体験してきた。


ギャップは意識し過ぎると、
夢は夢として 手の届かないところに飾っておける。


ギャップを埋めようと葛藤し続ければ
夢と現実の間が活性化し、エネルギーの循環が生まれる。
夢は現実と繋がり、未来の目標に変わる。

また夢の方を描き続けると、夢は活性化する。
ふんわりした夢は、輪郭のはっきりした目標に変わる。

どちらも「目標」に変わった瞬間に、
夢は夢ではなくなる。


現実の先に繋がるということは、
そこにむけて歩き出すということだ。

叶えるものでなく、
目指し、たどり着くものになる。


5/29の新月は、
ふんわりした夢が 言葉になることで輪郭がはっきりし、
目標に変わったように感じるんだ。


それは、まだ無自覚なままかもしれないけれど
6/6頃には ちょっとした実感をえるみたい。


ずっと思い描いていた夢が色あせてみえたり、
なんだか熱が失せてしまったな、と思ったら ラッキー。

夢を叶えるために続けている何かが
つまらないものに感じてしまったら また ラッキー。

夢が目標になったことで、
夢への道は「日常」に組み込まれたわけだから、
キラキラした特別感は失われたということだ。

 

6/6 新月直後に蟹に移った水星が逆行する。

火星は5/20の順行からようやくスピードを回復し、
海王星は逆行直前、同じ場所に留まり始める。


また、新月から始まった月のサイクルは、
最初の転換点、上弦をむかえる。
満月へ向かう前のチェックポイント。


6/6は 潮目がぶつかりあうタイミング。
様々なことが シャッフルされる。


6/13 満月で気づくのは
いびつで、はみだした自分かもしれない。

それが姿形でも、行動でも、考え方でも、
周囲から孤立するかもしれないし、
理解してくれる人がいないかもしれない。

でも、それでいいのだと思う。


驚いて 立脚点、
たとえば 場・所属・思考・思想・価値観などを
変えなくていいよ。


きっと ここからは、
はみだした方の自分が育っていくのだから。


今週前半の天気予報は 猛暑な感じだけれど、
星模様は ちょっと おちついている感じだ。


このタイミングで
心も身体も チューニングしておこうね。

水分補給も忘れずに。

 

 

 

 

 

 

|

« 火星順行 その後 | トップページ | 惑星の逆行/順行・グランドクロス・グランドトライン まとめ  »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火星順行 その後 | トップページ | 惑星の逆行/順行・グランドクロス・グランドトライン まとめ  »