« 星模様~概況 | トップページ | 1/1 山羊の新月 ~冥王星もご一緒に  »

聖なる夜に ~ 天空の十字架 

冬至を越えると クリスマス
イエス・キリストの誕生を祝う祭り、降誕祭。

クリスマスセールとかクリスマス限定○○とか、
なんとなく 冬の商戦 クライマックスなイメージもあるけれど
本来は 信仰をもって祝う 聖なる日の一つだ。


今年 、719年ぶりに生前退位し名誉教皇となった
前ローマ教皇ベネディクト16世は、
就任した2005年12/11のお告げの祈りの中でこう述べている。


「降誕祭の精神を表すのは、精神の集中と、落ち着きと、喜びです。
この喜びは、内面的なもので、外面的なものではありません。」


キリスト教を語るわけではないのだが、
この降誕祭についての言葉には
この時期の私たちに必要な全てが含まれている。


精神の集中、落着き、そして喜び、だ。


覚醒の春分から夏至、
変化とウネリの夏至から秋分、
そして停滞と熟慮の秋分から冬至を経ての今。

あれこれ言われてきた2012年の冬至よりも
2013年冬至の方が「シフトしている実感」を感じ
センシティブに未来の気配を感じるのではなかろうか。


特に秋分からの三か月。

周囲や環境に翻弄され巻き込まれ
落ち着かない気分の中、
必死に「落とし所」を探していた人は多い。


そして見つけた「落とし所」「安堵」は、
それが力強い言葉であっても、
完璧な関係性であっても、
絶対安全な場であったとしても、
なぜか手にした瞬間に壊れていった。


「落とし所」や「安堵」を見つけ、
それに自分を括りつけ、
しっかりと抱きかかえても
未来という虚空から響いてくる音無き音は、
心を揺らし、想いを揺るがす。
束の間の 「形」を 砕いていく。


2010年以降 私たちは、その時々に作られる
カーディナルクロスとよばれる
活動サイン(牡羊・蟹・天秤・山羊)の十字架の影響下にある。


まだこの後も数年続く  十字架の出現には

常に冥王星・天王星の作る90度が含まれる。

つまり、影響は極限的 かつ 急進的な色合いを帯びる。

参考記事
星模様 土星×海王星・天王星・冥王星

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/510525-a620.html

前を向いて歩こう ~天王星・冥王星・火星
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-e8d5.html


2013年 6/26 木星が蟹に移動したことで
活動サインのクロスは活性化している。

もちろん 天体がきちんとした角度を作るのは数日のことだ。

でも活動サインという「場」に着目した場合
2014年7/16 木星が獅子へ移るまでは
十字架の三つの端、牡羊・山羊・蟹サインには常に天体が滞在する。

活動サインは、サインの始まりに春分・夏至・秋分・冬至を含む。
文字通り開始や転換という「動き」に満ちたサインだ。

そこに常に天体が滞在するということは、
そのサインは常に ONということだ。


特に12/8 からは熱い火種=火星が天秤に入り、
活動サインの四つの場は 全てがONになっている。


今年の秋分から10/23まで、
太陽が天秤に入っていた時期に
動きが生じたこと(意識の変化も含め)があるならば、
火星が滞在する間は、 それに取り組むタイミングだろう。


ちなみに火星は来年7/26まで
通常の10倍近い期間を天秤で過ごす予定だ。

数年前に「カーディナルクライマックス」という言葉が
流行ったことがあるのだけれど、
関わってる天体の熱さ加減を考えれば
これからの方が クライマックス かもしれない。

おまけに 水のグランドトラインのウネリも
収束しているわけではないのだから。


いま、応えを求め、答えを探すなら
そのことに集中した方がいい。

不器用な位に取り組めばいい。

マルチプレイヤーである必要はない。


社会や環境の変化を注意深く意識しながらも
落ち着いて、自分の内面に集中するのがいい。

そして「中断」や「中止」といった事象に出会ったら、
それに失敗だ不運だと名前をつけず、
「ショックだけど、これは何が起きる兆しなのだろう」と
ハプニングを楽しむことを 練習してみよう。

今は何を見つけるかが重要なのではなく、
探し求めるプロセスが大切なことのようだ。

そのプロセスが私たちの骨格を強化し最適化する。

どうも私たちが向かう未来には、
しなやかで力強い骨格が必要だということらしい。


天命/召命/魂の目的…
様々な名称でよばれ、
時には苦難の形をとる内なる情熱。

私たちが、その呼びかけに気付き、
意識を向け、
それを受け入れる時、

私たちは喜びが身体を満たし、
突き抜けさえするのを感じることだろう。


もし、いま、目の前にある現実に
悩み、考え、チャレンジしている人がいるならば、
そこに「失敗」はないことを 忘れずに。

今、望んでいるものとは違うかもしれないけれど
一歩足を踏み出せば、
最善最適の未来へ向かうことになるだろう。

そして、また あなたの隣に
混迷と混沌に翻弄されている人がいるのなら、
その人を変えよう、良くしようとするのではなく、
自分が一歩足を踏み出す勇気を持とう。


あわただしい時期だけれど、
静かに目を閉じ、口を閉じ、
身体を寛がせて 内面に深く旅をしてみよう。


元旦の新月は強烈なシフトになる。

その前に どうぞ 1人1人に
聖なる夜を。

ENYA  Silent Night
http://www.youtube.com/watch?v=Odihck81MZA

|

« 星模様~概況 | トップページ | 1/1 山羊の新月 ~冥王星もご一緒に  »

グランドトライン.グランドクロス.アスペクト」カテゴリの記事

天王星・海王星・冥王星」カテゴリの記事

コメント

寿さん

こんばんわ。
夏前にも動きはあったのですが、まさに12/8にビビビッ!と新しい光が見えちゃいました。
年が明けてからになってしまいますが、ぜひぜひおうかがいしたいと思っていまーす(^^)

投稿: pauhana | 2013年12月26日 (木) 21時08分

あらららら、見えちゃいましたね~

pauhanaさんの見た 新しい光 shine
お話しうかがうの楽しみにしています。

投稿: 寿  | 2013年12月27日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様~概況 | トップページ | 1/1 山羊の新月 ~冥王星もご一緒に  »