« 前をむいて歩こう! ~ 天王星・冥王星・火星  | トップページ | ちょっとだけ 9/5新月~9/19満月  »

星と共にいこう ~ 星模様  

天体の動きについて話していると
「で、なにが おきるの?」と聞かれることが多いのだけど、
誤解を恐れずに書けば「わかりません」 なんだと思う。

たとえば、昨日の天王星・冥王星・火星は

○○から離れようと決めて
様々なシガラミを解き放ち離れる~という物語も、
○○が自分から離れていこうとして
必死に抵抗したけれど去っていった~という物語も、
どちらも描ける。

ストーリーは違うけれど、
今までの関係性を終え新たな場所に立つという話しだ。


さて、いつも blogの星模様で書いているのは、
その時の天体の動きや関係性のことだ。

たとえば今回は天王星・冥王星・火星の関係性だけれど
それは ”何座のあなた”であっても 影響がある。


え? なんで? 
私は牡羊座(天王星)でも山羊座(冥王星)でも蟹座(火星)でもないのに? 


そう、”何座のあなた”であっても、だ。

なぜならば “私” は 一片の欠けのない 360°(=12星座全部)だから。


私たちは、その完全無欠の360°の上に、
生まれた時の天体の位置に応じたアンテナを持っている。
アンテナはメインのものだけでも10本だ。


そして天空で描かれる天体の配置を、
個々のアンテナが受信し、日々応じながら生きている。


受信してどう感応するか、
つまり感じてどう応じるかは、
アンテナの指向性やアンテナ同士の関係性、
そして生きている時代背景といったもので変わってくる。



何度でも書くけれど、
天体の動きには「Aの時はBになる」という決まりはない。

吉凶も、運不運も、良い悪いの区別もない。
(あえていえば そのどれもがある)


けれど、天体配置をその時の社会環境(背景)の上で紐解くと
そこにテーマや傾向がうかびあがってくる。

それを言葉に翻訳するのが「星をよむ」ということなのだろう。
少なくとも私は そう理解している。


同じように 個人の天体の配置図も、
その人が生きている社会環境の上で紐解くことで
人生の傾向がうかびあがってくる。

そこに、特定の時期の天体配置を重ね合わせると、
「こういうことを通じて体験しそうだ」という傾向もみえてくる。

だから星を紐解き、その言葉を感じることで、
自分の物語を 垣間見ることができるのだろう。


話しを最初に戻すと、前記事の
天王星・冥王星・火星(水星・金星・太陽)の関係性には、
古い秩序の崩壊と新しい秩序の構築の体験が示唆される。


それを私たち1人々が何を通じて体験するかは、
個々の社会環境と、アンテナの指向性や感度、
アンテナの組み合わせによって違ってくる。

結婚・出産・転職・転居…といった個人的な体験かもしれないし、
もっともっと社会的な体験かもしれない。

体験を活かすかもしれないし、
体験にのまれるかもしれない。

またスピリチュアルな視点でみれば、
その人の意識レベルが違えば体験する出来事も変わってくる。


水星が逆行する、満月だ、新月だ… と聞くと
「私に何が起きるのだろう」 と思うのは常だよね。

でも、どうもほんとうのところは 
「私は何を起こすのだろう/何を通じて体験するのだろう」
という ことのようなのだ。


星模様は天気予報と似ているように感じる。

たとえば雨がふると聞いて、何を感じ何をするかは人によって違う。
恵みの雨と喜ぶ人もいれば計画が中止になって落胆する人もいる。
雨具を持ってでるという対策を立てることもできる。


だから星模様も 天気予報のようにに使うといい。


いま 自分を どんな光が照らしているのか。
どんな風がふき、どんな流れが近くにあるのか。

それを 自分はどう感じているのか。

それを知り、応じて動く。  選択する。 

さて、12星座占いの「○○座のあなた」は、
生まれた時の太陽の位置を取り上げている。

360°の可能性、10のアンテナの、ほんの一片に
全自分を押しこめている。

12タイプに分けるのは娯楽にはなるだろうけれど、
本来の可能性を考えてみれば
まったくに矮小で窮屈なものになると思うんだ。

実際の星模様は 天体周期と響き合い、
自分の可能性/命を 十全に生きるためのヒント。

天体に意識をむけることは、天⇔地という視点を育てる。
「地球にいる私(たち)」という意識が生まれる。


また 牡羊座も双子座も水瓶座も、
太陽も月も土星も木星も天王星も、
全てが自分を構成していると意識することで、
否定していた自分、抑圧していた自分、
細かく分断されていた自分が再統合される。


天体と自分は、もっと美しく響き合うようになる。

精神的にも物質的にも豊かに生きる鍵になる。

それは、これからの時代を生きていく時、
とっても大切なものになる。


だから、そろそろ、自由になっておこう。
可能性を分断し窮屈にしてる 様々なものから。 


次の新月は ちょっと そんな感じ。

さて~ 新月前のデトックス。
身軽になって 自由になって 星と共に進もう shine 

|

« 前をむいて歩こう! ~ 天王星・冥王星・火星  | トップページ | ちょっとだけ 9/5新月~9/19満月  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。もうすぐ新月なんですね。
ここ最近は自分について自問自答しているような感じが続いています。答えは出ないんですけどね。この新月が新しい一歩になればいいなと思います。これからもブログの更新を楽しみにしています。

投稿: miona | 2013年8月 6日 (火) 11時38分

はじめまして、寿です。
ブログ楽しんでいただき、ありがとうございます。

はい、今朝は6時50分に新月になります。
たまたま17時22分には7/19日から続いていた土用も終わります。

ここ2週間位のアレコレならば、すっきりしそうな勢いですよ。

翌日8/8午前中までは新月の余韻の中にあります。

mionaさんにとって新月が心地よい一歩になりますように。

投稿: 寿 | 2013年8月 7日 (水) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前をむいて歩こう! ~ 天王星・冥王星・火星  | トップページ | ちょっとだけ 9/5新月~9/19満月  »