« スイスイいこう ~ 7/23 満月 | トップページ | 星模様 ~ 天王星逆行 + 水サインのグランドトライン »

ちょっとシンクロ 

ここのところシンクロが続いていることにヨガがある。

初めてお会いする方の多くが
ヨガを学ばれていたり、教えていたりするのだ。

以前からも、レイキのセッションに来る方で
「趣味はヨガです」というパターンは多かった。


でも この数カ月は レイキにあわせて
占星学/星よみに興味を持っていることが多い。

そして 「趣味以上」の ヨガをされている人が多いのだ。


こんなに繰り返し同じ言葉に出会う時は、強烈なキーワード。


とはいえ、個人的には、あまりヨガと縁のない人生なので
えっと… えっと…という感じになっている(笑)


私の周りにはヨガが好きな友人もいるし、教えている人もいる。

なのに、私の唯一のヨガ体験は、
ハワイに行った時だけ参加するクラス。
しかも、そうそうハワイに行くわけでもないので
参加した回数は数えるほど。


でも、だけど、そのヨガは 好きだ。


自分の身体の境界を意識する。

伸ばした身体の先、視線の先へ続く 私の身体は
大気のユラギの中へ融け込む。


深く息をしている時の 静けさ。
息を吐き、出し切り、肺が広がり空気が入ってくる感覚。

鼻や口や肩で空気を吸うのではなく、空気が入ってくる。
肺がふくらみ 胸骨が広がり 肩が元の位置に戻っていく感覚。

そうやって 身体の内側に 力が満ちてくる感じ。
身体の隅々をエネルギーが巡るのを
そっと なぞっていく。 

頭から言葉は去り、命の音だけが響いている。

他の人のように 美しいポーズはとれないし
筋肉がプルプルってなる時も(の方が)多いのだけれど、
あれは まったくもって極上の体験だ。 


ここまで書いて、
そういえば そもそもヨガってなんなのだろう…と思い、検索。

「古代インド発祥の修行法。
アーサナ(姿勢)やプラーナーヤーマ(呼吸法)を重視するものや、
瞑想による精神統一を重視するものなど さまざまである。

解脱。
すなわち個体魂の神への結合を実現するための実践体系を指す。」

「解脱は “自在をえる”
外からの束縛の解放や自由よりも、
内から自らを解放し、自由を獲得することを重要視する。」(wikipedia より)


この説明を読んだ時、
樹齢何百年の大木のイメージがうかんだ。

それは、ハワイのあちこちにある
大きなバ二ヤンツリーのようなイメージだった。

バニヤンツリーは枝を大きく横に広げ、
枝からは気根とよばれる根が大地におりている木だ。


気根は大地に届くと幹のように育ち枝を支え、
枝葉は横へどんどん広がる。
100m四方を越えて広がり、
林のようになることもあるそうだ。

この大木をヨガが端を発するインド哲学の体系だとすれば、
私の体験は その大木の葉の一枚に触れた位のことなのだろう。


でも、いま 葉の元に在る大木を意識した時
とても大事なものに触れた感じがしたなぁ。


バニヤンの大木は林のようでも、ひとつの木。

同じように ヨガの枝の葉にふれ
そのバイブレーションを感じることは、
他の枝葉のを感じることなのかもしれない。


もし ヨガを深く学んでいる人ならば
枝葉が繋がる、もっと大きな木の存在を
感じるちゃったりするのではなかろうか。


ヨガもレイキも星のことも、直接の関わりはないと思う。
こうやって並べて書くだけで
「失敬な!」と気分を悪くする人だって いるかもしれない。
 先に謝っておきます。失礼します。


でも、この時期 こうやってシンクロが続くということは、
どこか同じバイブレーションを持っているように思う。

そして、そこに共鳴してる人が いるってことだよね。


なんか匂ってきた。


水星逆行中に ふと思ったことだから
ちょっと 意識しておこうっと。

ヨガに行けちゃったりするのかなぁshine

|

« スイスイいこう ~ 7/23 満月 | トップページ | 星模様 ~ 天王星逆行 + 水サインのグランドトライン »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイスイいこう ~ 7/23 満月 | トップページ | 星模様 ~ 天王星逆行 + 水サインのグランドトライン »