« 満月の夕 spin off ~ 蟹と山羊 | トップページ | Repeat after me ~ 水星 逆行はじめます  »

場面転換 ~ 木星は蟹へ

本日 6/26  10:39 木星は蟹に入った。

木星は1年ごとにサインを変えるから、
12年に一度 蟹サインに木星が滞在する。

前回は 2001年7/13から2002年8/2まで。

今回も 2001年の時と同じ 定刻。
違うことといえば、蟹に入った木星が
蠍の土星、魚の海王星と共鳴し、
水のグランドトラインとよばれる関係性を作る。

(参考記事)
水のグランドトライン

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-a2da.html


木星以遠の天体は、同じサインに1年以上滞在して
雰囲気、テーマのようなものを作る。

前回は木星が蟹/水サイン、
土星(双子)、天王星・海王星(水瓶)は風サイン、
冥王星(射手)は火のサイン。

木星は、蟹にスポットをあて
共感の場を拡張したけれど、
それを抽出し形にする力は弱かった。

もちろん、個々のアンテナの具合によっては、
木星が広げた蟹の雰囲気をビビッと受けとり
自分の場所や立脚点をえた人もいる。

でも、どちらかといえば
何かの集団(仕事や趣味、セミナー、セラピー等)に
頭まで どっぷり浸かったけど
1年位で離れてしまった… というのが多かったかな。

そして、そこでの人との関係は疎遠になったけど、
その過程で自分が共感した雰囲気は
妙に自分の心に残っていて、
なんとなく節目々で浮上してくる…
そういうのも、よく聞く話しだ。


今回も同じように、
木星は蟹サインのテーマを拡張する。

(参考記事)
Mother ~ 夏至 双子から蟹へ

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-34e9.html


そこに 蠍の土星、魚の海王星の力が加わり
大きなウネリになっていく。

たとえていえば、
リオのカーニバルやヨサコイ、凱旋パレードやマラソン。

熱を帯びた行列に熱狂した観衆が合流していく感じ。
動いていく連帯感。

我が身を集団的情動、興奮のルツボに放り込むことで、
個人的な何かを超越した 大きな光悦をえる。

小さな集団化とすれば、
「運命の出会いだ」と想い込んだ関係に、
今までの人生全てを投げ出し 身を捧げる…というのもある。
恋愛だけでなく。

失うものはあるけれど、止められない。
あとは野となれ 山となれ という気分かな。


そんなこれからの季節なのだけれど、
木星は山羊の冥王星と対峙し、
そこに牡羊の天王星が絡んでいる。

そこが すばらしきかな天の采配。

時に応じて、流れを遮る力、立ちはだかる力が働く。
気分は害されることもあるけれど、
ウネリに圧がかかり、噴出し、結晶化する。

マグマが地殻の割れ目から地表にでて
溶岩に変わるように。

また、心に妙に残っている
2001年の蟹サインの木星で共感したものに、
今年の水サインの共感がシンクロし、
冥王星・天王星の力で12年ぶりで形になるshine
ということもありそうだ。


夏至が進路変更的な転換点だとすると、
木星の移動は 物語の段落、場面転換だ。

さて 占星学とは異なるのだけれど、
九星(一白水星等)の暦は 
一年に2回、巡りの陰陽が切り替わる。

日毎に 一白→九紫へと数が増えて巡る陽遁、
逆に九紫→一白へ 数が減っていく陰遁。

実は、今日6/26は九紫火星。
2012年12/28から始まった陽遁の終わる日。

明日もまた九紫火星の日になり、
陰遁(逆巡り)が始まる。


別な思想体系の巡りの転換が、
場面の転換にシンクロする。

もしかすると 今日の転換は
体感的にとらえやすいかもしれないね。

そして、そして、
お待ちかねな方も多いと思うのだけれど(笑)
今夜 水星が逆行を始める。

長くなるので、記事を分けます。
水星逆行前に更新します~

|

« 満月の夕 spin off ~ 蟹と山羊 | トップページ | Repeat after me ~ 水星 逆行はじめます  »

星の言魂 」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満月の夕 spin off ~ 蟹と山羊 | トップページ | Repeat after me ~ 水星 逆行はじめます  »