« 場面転換 ~ 木星は蟹へ | トップページ | 星遊びの集い ご案内  »

Repeat after me ~ 水星 逆行はじめます 

場面転換~木星は蟹へ からの続きです。


さて、そんな水サイン
蠍の土星は2/19から逆行中(次の新月まで)。
魚の海王星は 6/7から逆行中。

そして本日 22:19、
木星が入って今が旬の蟹で、水星が逆行を始める。



(参考記事)
夢から覚める~海王星逆行はじめました

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-314d.html
感情って~水サインの水星逆行
http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-1fe1.html

水星の逆行は年に3回あって、
言葉を目にすることも多いし
「逆行中にするべからず」なアドバイスが多いイベントだ。

また「逆行=トラブル・不運・不幸」な発言をする人も多い。

 
でもね、水星のためにも言うけれど
水星が逆行するのは 私たちを困らせるためではない。

ましてや逆行=トラブル・不運だと言うのなら
ほぼ1年 毎日が不運な日だ。
天体が逆行してない時期なんて 年に数週間なのだから。
(2013年は 約19日間) 

(詳細記事)
水星の逆行~惑星の逆行

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-8a5a.html



逆行は、天体そのものが後退するのではない。
地球と天体の位置関係等から、
戻っているように観測されるのだ。
ほんとうは遅延とよぶ方が 相応しい。

水星の動きは早い。
だから スピード感が変わる時、
風が切り替わる時は、軽い衝撃を感じるかもしれない。


水星の逆行中は じっくりゆっくりな感じになることが多く、
通りすぎてきたことを見る余裕もできる。

それに対してイライラする人もいれば、
起きたことを点検し消化できてホッとする人もいるし、
普段では思いつかないようなヒラメキをする人もいる。

つまりは、天体が逆行する時は
その天体がテーマとする力が
ゆっくり じっくり 的確に揮われるということだ。

水星だから、
それが動きやコミュニケーションという
身近なものに反映されがちだし、
期間が短いから 風の変わった感じを
実感/体感しやすいだけのことなんだ。


好機ととらえて 豊かさを生みだすか、
誰かの言霊に囚われてトラブルを引き寄せるか、
それは もう お気に召すままに。


さてさて、水星逆行だ~と思っている私たちに
水星先生からアドバイスがあるとすれば
Repeat after me ! かな。

英語の授業を思い出してみよう。
(1970年代位のです.今は少し違うかも…)

先生は最初 Listen ! と 声をかけ例文を流暢に音読する。

その後 Repeat after me ! と声をかけ、ゆっくり丁寧に分節を区切って音読し
私たちは後に続いて 例文を読む。

読み終わると Good ! Once again !
もう一度 自力で読むように促す。

順行→逆行→順行は、大雑把にいえば そんな感じだ。


練習する例文は何なのかといえば、
そのヒントは 逆行・順行の位置にある。

今回、水星は 蟹23°06′で逆行をする。
順行は7/21 3:15   蟹13°21′まで戻る。
逆行を始めた位置 蟹23°06′を越えるのは8/4だ。


先の英語の授業に例えれば
先生が流暢に音読した例文は6/10-6/26までの雰囲気(6/9は新月) 

Repeat after meの期間(=逆行)今日から7/21まで。
6/10-6/26の間の雰囲気を 反復する。
Gooc! Once again の掛け声は7/21だ。


もし今日を境にスピード感・距離感が変わったものが生まれたら、
あわてず騒がず 時を待とう。

転換のポイントは7/21 ・ 8/4

蠍で逆行中の土星順行と新月が重なる 7/8も気配が大きく変わるだろう。

 
時をえた動きは、恩寵をもたらし
思いこみを可能性に変えるよ。

呼吸をするように、星の動きを感じていこう。

これからは、特にheart01

|

« 場面転換 ~ 木星は蟹へ | トップページ | 星遊びの集い ご案内  »

星模様」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

逆行・順行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 場面転換 ~ 木星は蟹へ | トップページ | 星遊びの集い ご案内  »