« 夏至接近~太陽・冥王星 | トップページ | Mother ~ 夏至 双子から蟹へ  »

直角 ~ 夏至 太陽・木星

さっき天気予報をみて 驚いた

310261std_2 

夏至が90°だからといって 台風まで…

こんなに曲がらなくてもいいのに。

あちこちが記録的な大雨になっています。
引き続き 気をつけてお過ごしください。
 

そんな夏至&台風接近中の本日 1:10
太陽は木星と 双子の最後 28°32′で重なり、
いま蟹サインへむけて進行中だ。

境界に近いこの場所では
サインの雰囲気が交じり合う。

占星学での太陽は、
天文学での太陽と異なる。
天に投影した自分自身(地球)の象徴。

だから、私たちは  今夜 
双子サインの経験をまとめあげつつ
蟹サインを感じながら 時を過ごしている。

もちろん 「何座の私」であっても。


ふと 思うところあって、
自分って去年の夏至は 何を書いていたのだろうと
過去記事を読んでみた。

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-5cf9.html


90°のことも 書いているのだけれど
最後の 「夏至前日の新月」が 匂った。


2012年は6/21 8:08夏至、そして
6/20 0:01 新月。

この新月が 双子28°43′だった。

去年 太陽と月が重なった位置で、
今日 太陽と木星が重なる。

しかも時間が 0:01 と1:10
1"はじまり"だ。

去年、夏至の前にまとめあげたものは
新月の力で 種となってまかれた。
例によって無自覚でも…だ。


そして、一周が巡り、
同じ場所を 太陽と木星が照らしたことで、
その種が殻をやぶり 芽をだしているだろう。

太陽(生命の輝き)と 木星(精神の輝き)、 
この二つが重なったスペシャル光線だ。
どんなに 固い殻で包まれていても、
このタイミングで芽をだせないものはない。


だから いま 自分の身の内に胎動を感じている人がいたら
去年の日食からの日々を 思い返してみるといい。


木星は物語を創造する力だ。
この1年間は 長いプロローグであったかもしれないよ。

そして、人によっては
長い物語のエピローグだったのかもしれないね。


そんな夜だから 双子から蟹サインの物語を書き始め、
気がついたら 話しが違う方を目指していた。

台風なみの向きの変え方だったので、
記事をわけます。

まずは 更新! 


|

« 夏至接近~太陽・冥王星 | トップページ | Mother ~ 夏至 双子から蟹へ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏至接近~太陽・冥王星 | トップページ | Mother ~ 夏至 双子から蟹へ  »