« 5/25満月~見上げてごらん夜の星を | トップページ | 星模様 2012年 夏至にむけて  »

自分の美しさに気付くこと ~金星・冥王星 

占星学での天体の位置は、地球からの視点だ。
地球から見た太陽の通り道(=黄道)に1°ずつ印をつけ
その時の位置を 蟹サイン0°とか黄経90°と表している。


もちろん地球は太陽の周りをまわっている。

太陽中心、ヘリオセントリックの視点でみると
地球は内側から三番目の地球の道(公転軌道)を
規則正しく運行している。

他の惑星たちも同じように巡り、
太陽も惑星と共に 銀河を進んでいる。


そんな太陽系の姿を
一兆分の一の時空間の地図にしたのが
太陽中心の円盤型の暦。
暦師である杉山開知さん作の地球暦だ。

そこにある天体は、
人間社会の営みや言葉に囚われない響き。

今はまだセッションで使うことは少ないけれど
ジオセントリック(地球中心)のホロスコープと重ねると
"地球の民"としての私が ぽっかりと浮かんでくる。

重力から解き放たれる感じがして、
個人的には 大好きな暦だ。


その太陽系の運行図で、
水星・金星・木星の三重奏
(前の記事参照)をみると
金星と木星、水星と木星、水星と金星が
5/16から順番に結んで(重なって)いく。

5/16-18の三日間
太陽・水星・金星・木星がほぼ直列。

こんな感じ ↓

● ● 
太陽 水星 金星  木星

そして満月の今夜 5/25は
金星が太陽を中心に冥王星と開く(向かい合う)


  
冥王星 太陽 金星

地球暦は 解釈の決まりを持たない運行図。

そこに描かれる天体の動きは
五線譜みたいなものだと思っている。

太陽系の中で、今どんな音が響いているか。

それは、もう、感じるしかないでしょ

感じて、心に響くものが、
その人に必要な響きなのだと思う。


今日の開きは、
遠い太陽系の外縁にある冥王星が
金星に 語りかけているように感じたなぁ。


金星は他の惑星と違って自転軸が逆転している。
逆立ちした状態で、太陽の周りを廻っている。

どの惑星から見ても太陽は東からのぼり西に沈む。
でも、金星では太陽は西からのぼり東に沈むのだ。

数日前、太陽系で一番強大な木星と響き合い
「はぁ~ やっぱ木星ってすごいなぁ…
私なんて 逆立ちしちゃってるしなぁ…」 と
ちょっとだけ しょんぼりしてる金星。

そんな金星に、冥王星が声をかける。

「あなたの巡る軌道は、太陽系で最高の真円。
美しい軌跡を描いてるでしょ。
それに地球との会合で星型の軌跡も描くじゃない。

自分の美しさに気付いて。大切にしましょう。」


・・・満月の 宇宙的妄想? 

でもね、そう会話してるように聞こえたの。

だから 少なくても、
ご縁あって このblogを訪れてくれた方には、
大事な メッセージなんだと思う。

「自分の美しさに気付くこと」

自分の美しさは、
誰かの美しさとは違うところにある。

そして、それは 
ただ「違う」だけで
美しさが「無い」のではない。

なんだか、前記事の最後に書いた
「誰のものでもない私の言葉、私の思いが
見つけられたらいいね。」と
通ずるところ あるみたい。

だから満月の力が満ちているうちに
書いておきます。


さて、PC開けたついでに、
ちょっとYou tube をのぞいたら、
こんなの見つけました。

広告なのだけど シンクロしてるように感じたんだ。
なので、シェアします

(DOVE  リアルビューティー・スケッチ)

http://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo

|

« 5/25満月~見上げてごらん夜の星を | トップページ | 星模様 2012年 夏至にむけて  »

ヘリオセントリック」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

コメント

二股かけられていて、彼女みたいになったら好きになってくれる?と泣いて訴えたばかりでした。こちらの記事と動画に元気をいただけました。彼女みたいになったら私じゃない、と言った彼の言い分が少し分かった気がします。
二股は置いといて。。。

投稿: おうし座試練中 | 2013年5月27日 (月) 23時12分

元気が届いて良かったです。

金星は、牡牛と天秤の支配星☆
おうし座試練中さんに、ぜひとも
気がついて欲しかったのでしょうね。

試練が祝福へ変わりますように!

投稿: 寿 | 2013年5月28日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/25満月~見上げてごらん夜の星を | トップページ | 星模様 2012年 夏至にむけて  »