« Go Go Go ☆  | トップページ | 週間星模様 »

一歩足を踏み出せば

3/12以降、火星が自分の城である牡羊サインに戻っている。
前回の滞在は2011年4/3-5/11だったから
約2年ぶり帰還になる。

火星は外へと向かうエネルギー。
○に→がついた
 ♂ という記号で表される。

記号の由来はローマ神話の軍神「マルス」の楯・槍。
戦う、攻める、切り開く・・・強い力だ。


火星は滞在するサインのテーマに火をつける熱いヤツ。
特に自分の城=牡羊にいる今は、熱を冷ますのは容易ではない。
無理やり止めようとすればキナ臭いことになる。

そして牡羊サインは「新しくする、はじめる」ことをテーマにし
あらゆる理屈や秩序を飛び越えるエネルギーに満ちている。

そこには2011年3/12から革命家=天王星が滞在中で
スキあらば一気にページをめくろうとしている。


この春は革命家のアジトに実動部隊がやってきて
春分には太陽が入って指揮をとり
3/22には金星が入って革命を正当化しているのだ。



隣の魚にいる海王星も巻き込まれ
革命にロマンを与え夢中にさせる。

双子サインの木星も
革命に意義と使命という権威を与える。

もう「なにがなんでも新しく!」という声が
鳴り響いているような時なのだ。


牡羊サインの変化は本能的なアンテナに受信される。

えいやっと何かを始めた人、

思いがけない選択肢や夢がうかび
今までと視点が変わった人、

日々が変わらぬように、鈍感であろうと決めた人、

それがどんな一歩でも
私たちは新しい秩序の到来を感じて動き進んでいる。


さて 思わす踏み出した一歩だけど

目の前に広がるのはバラ色の道・・・
というよりもイバラな道。

ええ~っ、なんで~
私の直観、間違ってたの~
という気分の人も多いだろう。

でも、それでいい。
なんでかといえば、
踏み出した一歩、変わった視点、抵抗する変化が、
とっても大きいからなんだ。

そして、もっといえば、そこには冥王星も関わっているから、
イバラに見えても 魂の道。

冥王星まで書くと長くなるので、またにするけれど
イバラの茂みには細く続く一本の道があるはずだ。
それを煌々と照らすのは精神の光。

自分を信じ、心にいつわらずに進めば
イバラは自分を傷つけるものではなく
プロセスを保護してくれるものだと気付くだろう。

2015年を迎える頃には
自分の選択に意味を見出すだろう。


イバラを感じた人への星模様をかけば
まずは今週末から次の満月まで
天王星と土星が150°の関係を作る。

自分の行く手を阻むのは
自分自身の恐れや制限かもしれない。
恐れを退けず、確認し Hello ! と声をかけておこう。

内面の恐れを自覚しないままだと
仮想敵を創り出す。

自分の弱さ脆さを隠すために、
自分を攻撃しているだろう何かを捏造し
自分の正義を守るために、仮想敵を生贄にする。

20日までは火星も太陽も牡羊にいる。
恐怖にとらわれたら、一触即発だ。

だから、いま自分の嫌な部分に気付いたら感謝しよう。
あなたは 正義のための暴力を
行使せずにすんだのだ。

そして、もしできるなら
時々は心の武装を解除し
こわばりをほぐし
優しさと暖かさを思い出してみよう。


 
Dedicated to a young leader.


 

|

« Go Go Go ☆  | トップページ | 週間星模様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

水星・金星・火星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Go Go Go ☆  | トップページ | 週間星模様 »