« ぼちぼち行きますか~ 牡羊の新月 | トップページ | ジュピターリターン  その1 »

星模様 ~4/26満月まで

3/29の金星外合with天王星のあたりから、
牡羊サインの真ん中あたりには
太陽・金星・火星・天王星が混然一体となっている。

そうやって惑星が一つのサインに並ぶことを、
占星学ではステリウムとよび、
そのサインのテーマが強まると考える。

今回は支配星の火星だけでなく
天王星までもが重なっているから
牡羊サインのテーマは理解不能&制御不能な感じだった。

もともと、牡羊サインは理屈なき衝動の場所でもあり
近くにいる海王星と木星も巻き込まれ気味なので、
身体の動きも心の動きも、熱気につつまれる。

熱中、焦燥、正義、暴力、闘争、暴走そして妄想…


9日、月が牡羊へ入ることで
その雰囲気は広がって 気分をゆらした。
10日の新月は気分が揺らぐことで見えた現実、そして覚醒。



ちょっとふりかえってみよう。

3月29日は、意識が新しい領域へと広がった。
情報を受信するアンテナが高感度になった。

自分では無自覚なまま視点が変わり、視野が広がった。
そそられるもの、趣味趣向が変わったと感じた人も多かった。

翌30日~4月1日は小さな混乱。
無自覚なまま広がった視野に飛び込んできた現実。
今まで触れずにすんだ情報との接触。

2日~ おさまりの悪さ。落ち着かなさ。
左右の目で違う世界を見ているような気分。

そして、この新月を節目にして
無自覚だった意識の変化は現実へと受け渡され、
変化を自覚する=目が覚めるプロセスへ入っている。


ハラにおちるのはまだ先かもしれないけれど、
いまの自分を理解するヒントは
2012年5月21日の日食
6月6日の金星内合(ヴィーナストランシット)
の前後の出来事に見つけられると思うよ。

この記事も参考になります→
 http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-4e11.html


 http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-c3f9.html


そして4月18日、太陽と火星は手を繋ぐ。
意志と情熱、目標と動機が合致する。

ハジマリ感だけはあっても動きが出なかったもの、
気持だけ先行して状況が整わなかったもの、
そういったものが、再始動する。

滑走路で離陸の指示を待っていた飛行機が、
飛び立ち急上昇するように。

だから、多少の揺れやキシミは仕方ない。

目的地へ向けて安定飛行に入るのは
4月26日の満月だから、
ちょうど、新月~満月のサイクルでのれる感じ。


ところで、まだ名前の出てこない惑星が二つある。

蠍にいる土星と山羊にいる冥王星。

両方ともちょっと扱いにくい印象があるよね。

それこそが、折り合いのつかない感じを
演出していたのだれど、
4月20日に太陽・火星が牡牛に入れば
冥王星は理解を示してくれる。

ちょっと雰囲気変わるかな。


まぁ、土星と火星は真っ向から向き合うので
ブレーキとアクセル同時に踏みこむ感じではありますが、
星のタイミングに、運不運も吉凶もないので
汗と涙と鼻水がながれても
それはそれで楽しんでみちゃいましょう。

ということで、どうでしょうheart

|

« ぼちぼち行きますか~ 牡羊の新月 | トップページ | ジュピターリターン  その1 »

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぼちぼち行きますか~ 牡羊の新月 | トップページ | ジュピターリターン  その1 »