« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

美しき目覚め ~金星の外合・天王星~ 

地球から今日の空をみあげれば
360°/0°のゲート=春分点のすぐそばで
太陽・金星・天王星が共演し三重奏を奏でている。

ちょうど24時間前
3/29に入ってすぐに、金星・太陽・地球が並んだ。

金星が、2012年6/6の内合shine
そう、ヴィーナストランシットからはじまったサイクルの
ちょうど折り返し地点(外合)にきたのだ。


植物で言えば6/6にまいた種が芽をだし成長し
今日は花が満開になるタイミングになる。

種をまいて芽をだすまでは、どこにまいたかもわからないし
つぼみがふくらむまでは、どんな花が咲くかわからない。
そして、その実の形は、もう少し先にならないとわからない。
実は収穫して終わりではない。
計測し出来を評価し分配し、そして種を保存して次の準備をする。

ふり返りたい気分の人用にタイミングを書けば
2012年6/6にまいた種は8/6頃に発芽し
9/8頃に地面から顔をのぞかせた。

最初は言葉や気分だけだったものが
存在感がでてくるのがこのタイミング。

そしてつぼみになったのは2013年立春。
最初の花が開いたのは3/6だ。
形になったり、他との関わり生まれるタイミング。

このあと実になるのは5/30頃。
収穫は6/27頃・・・と、サイクルは続いていく。

続きを読む "美しき目覚め ~金星の外合・天王星~ "

| | コメント (0)

満月 新しい風を求めて

今日は18:27 満月
12日の新月からの動きが少し整理がつく。

それでも「こうしちゃおられない、前のめりな感じ」は
来月の20日位までは続きそう。

新鮮な風を求め一歩進みたいけれど、
断ち切りがたいものがあり
立ち去りがたい居場所がある。

それでも自分の大切な何かを守ろうとすると
立ち去りがたい居場所を去ることになる。
断ち切りがたいものと離れることになる。

親友・同志・仲間そして家族でさえ
言葉が響かない人がいる。
話しても伝わらない。

同じ思いを共有したいだけなのに
それさえも叶わない。

一緒に居たいのに、
一緒に生きて行きたいのに、
きちんと向き合っていたいのに、

一緒に居ると自分が自分でなくなる。

そんな折り合いのつかない状態を抱えてる人
きっと たくさんいるのだろう。


そんな状態を変えたい自分に気付く。
それは何かに追い立てられるように性急で
今やらないと、もうできない気分にもなってくる。

とはいえ、人も環境も自分自身も
直ぐに変われるわけではない。
変われない自分に煩悶し
変わらない周りに八つ当たりする。

でも、実は、この時期
「も~私は次に行くから~っ」と声にだしただけで
次の世界とコンタクトしてるのだ。
だから、大丈夫。

続きを読む "満月 新しい風を求めて"

| | コメント (0)

星模様2013年 ハジマリを前にして~春分 

(11/10 HPから移した記事です)

◇◆◇ 星模様 2013年 ハジマリを前にして ~春分◆◇◆

西暦の新年は1/1からすでに始まり
旧暦の新年も2/10 新月元旦から始まりました。。

暦は時を刻み計測できるようにしたもの。
必ず始まりが決められています。

私たちは「西暦」を物差しにして時を測ることが一般的ですが
世界には西暦ではない暦を使っている人も大勢います。

それぞれの暦に今年最初の日があり、特別とされる日があります。

暦は生活に密着しているもの。
使う暦が違えば、生活も違ってくるでしょう。

物差しが違えば時の感じ方が変ります。

それは、その人自身の在りようにも影響を与えるかもしれません。

さて、占星学での新しいサイクルは
太陽が春分点に達する時に始まります。

地球からみた太陽は、その通り道(黄道帯)を約365日で一巡します。
一巡を終え、新しい一巡が始まる 360°= 0°を越えるのが春分。

春分日は、春分の起きる日ということです。

春分日の朝日は真東からのぼり、夕日は真西に沈みます。
昼夜の時間も 等しくなります。 
そして 秋分日も同様です。

春分/秋分のタイミングは、天秤がつり合い、秤が0を指すタイミング。
冬至/夏至で極限までズレたバランスが、正常=清浄に戻る。

そして過去と未来が見渡せる場所でもあります。

 

 

続きを読む "星模様2013年 ハジマリを前にして~春分 "

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »