« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

星模様 2013年1月 

(11/9 にHPから移した記事です)


◇◆◇  星模様 2013年1月 ◆◇◆

太陽と地球が奏でるサイクルでは、一年365日は春分から始まります。

地球から見上げた太陽は
黄道(太陽の通り道)を約365日で一周します。

春分・夏至・秋分・冬至は、
黄道の4分1ごとの点を太陽が通過するタイミングのことで
「二至二分」と称される四つの区切りです。

さて太陽は12/21に冬至点を通過し、
いま春分 360°/ 0°へ向かっています。

冬至~春分は物語で言うと起承転結の結。 結びの部分。
人生を約80年とすると還暦を過ぎたあたり。

企業では第4四半期。

パン作りでは成形~焼き上げの過程。

なんとなく「今」の感じ、つかめましたか。

冬至を過ぎて心に固まってきた事があるなら、
1/7は表明するタイミング。

日をおか、1/8に 何かアクションを起しておくと勢いがつきます。

1/12新月
今の自分に相応しくない癖/習慣を切り替えられるチャンス。

この先、変化/進化が加速すれば価値観やルールも一新されます。
こだわり続けたとしても、こだわれなくなる時がやってきます。

こだわってきたことがバカらしく思える瞬間もあるでしょう。

それもまた 貴重なプロセスですが。 

1/17-18
自分の正しさの価値基準を、確認しておくといいでしょう。

好き嫌いといった気分に左右された基準値ではなく、
できたらユラギの少ないものを。

新しいコダワリを持つ、というのも ありかなと思います。

1/27の満月
自分の立つ環境や社会が、アイデンティティ/自分の尊厳を
守られる場所なのかどうか点検してみましょう。
 

さて 1/30に木星が順行すると
2/18まで全ての惑星が順行となります。

歪みが解放され物事が真っ当な位置へ戻ろうとします。
 

このタイミングで、進んでいた事が壁にあたるならば無理を通そうとせず
心の声に耳をかたむけてみてください。

また10月位から伝えたいことがなかなか言葉にならずにいた人には、
このタイミングで 「伝える言葉」を紡ぐ力が戻ってくるでしょう。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »