« 経験したことのない… 土星・蠍・冥王星 | トップページ | ふたつの時間  »

ジュピターリターン~双子・木星

いま、ちょうど木星が双子サインを進んでいる。

個人の星の言魂をよむ時には
出生図というものを使う。
それは生まれた瞬間の天体の位置情報で
人生におけるGPS衛星の配置図のようなものだ。

出生時に進行していた天体の位置に
衛星が置かれている、と考えるとイメージしやすいかな?

個々の衛星はリアルタイムな雰囲気(情報)を受信/送信し
私たちの気分、興味、意図、価値、意義、動機、動きなどを生み出す。

カーナビゲーションがGPS情報をキャッチし、道を示すように。


たとえば生まれた時の木星が
黄経60-90°=双子サインを進行していた人たちは
木星的衛星が双子サインに設置されている。
だから、いまは木星的衛星にリアルな木星が重なっているわけだ。

天体が進行し、一巡りして出生時の位置に戻る時期は
回帰/リターンとよばれ
その天体のテーマが強調されるタイミングになる。

木星の回帰はジュピターリターン。
木星の持つ、自分の領域を超えようとする衝動が強調される。


<データ>
ジュピターリターン中の人たち
(出生時の木星が双子サインにある人たち)

1953年5/10-1954年5/24生まれ
1965年4/23-9/21生まれ 11/17-1966年5/6生まれ
1977年4/4-8/20生まれ
1978年12/31-4/12生まれ
1988年7/22-12/1生まれ
1989年3/11-7/31生まれ
 ※終わりと始まりの日は時間帯でサインが変わります

木星は土星と対をなし
「私」が「社会」で立つ時に、何を術とするかを示唆する。

個を超えて社会へ、
既知を超えて未知へ。

「いのちの営み」である生を
「人として意義ある生」である「人生」へと紡ごうとする衝動。

ジュピターリターンは、およそ12年ごとの周期で訪れる。
いまの自分の生き様を光の下にさらけだし、判別し
生きる意義について問いかけられるタイミングだ。


「これでいいんだ!」という強い自己肯定感。
経験を糧に、領域を広げようとする動き。
スピリチュアルな気付きや覚醒。
・・・ジュピターリターンは豊かな可能性を内包している。
人生においての、ラッキーなタイミングとして使える時期。

だから、どこかで予兆や予感がする。
意義を感じて生きていく自分を、誰か/何かの姿を変えて見せられる。

ジュピターリターンの時期は
自分の物語のページをめくる時。
木星がページをめくってくれるわけではない。

誰かに敷かれたレールではなく
自分のレールの軌跡を描いてみてもいい時期。


太陽が双子サインにある人たちは(⇒星占いでの双子座のあなた)、自分の意図するものを対人・対社会的に「意志」として明確にする必要性を経験する時期になる。
意識の広がるスピードと自分の動きのギャップに翻弄されたり、覚醒/気付きの時と ぼんやりとした怠惰な時が交互に押し寄せているかもしれない。


双子木星のジュピターリターンな人たちは、もう少し選択科目的な気がするなぁ。
訪れるテーマを意識するか、しないか。気付くか、気付かないか。


でもね、のん気にしてると通りすぎてしまう時期でもあるのだ。

木星は2013年6/26まで双子にいるよ

さて~ さて~ どう使う?   

Get youe gift  !!

|

« 経験したことのない… 土星・蠍・冥王星 | トップページ | ふたつの時間  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

木星・土星/ジュピターリターン・サタンリターン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経験したことのない… 土星・蠍・冥王星 | トップページ | ふたつの時間  »