« 台風と金星と | トップページ | 夏至の日の出の音  »

夏至に想うこと 

こっそりと、blog更新 始めてます。

更新ができなかった理由は他にもあるのだけど、
老人ホームの朝食を作る仕事をやめて
朝の時間が復活したのは大きい変化。

(老人ホームの仕事については、こちら↓)

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-f49a.html

やりがいのある大好きな仕事だし、作り上げたものもあった。
だから思うところあって辞めようと決めるまでは悩んだ。
気持が揺れたし、こらえられない自分を責めもした。

でも、心に正直になろうと思ったら一瞬でクリアになった。


この春「そこにいることは違和感がある」と思って、離れたものは二つある。
どちらも大好きな場所で自分を広げてくれた。

思えば、そこをきっかけに自分の関心/世界は広がり続けたけど
ある時期を境にして「そこに居続けるために自分を制限する」ようになった。
心を偽る振る舞いをするようになった。

なぜかというと、大好きな仲間たちと穏やかに交流する為には
触れない方がいい言葉がうまれたから。


そして、私にとってはその言葉が大事だったから。


「仲間の為」に自分を制限することは、最初は良かった。
その場はうまくまわりはじめたし
もともと嫌いなことではないから高揚感や達成感もあった。

でも、すぐに苦しくなった。

「人の為」と書くと「偽り」になり
「人の為に善きこと」は「偽善」となるのだそうだ。

そうか、そういうわけか・・・ 

春分を目前にしたある日、二つともやめることを決めた。
そして一つは、直ちに仲間に退会の意向をメールした。

太陽が一つのサイクルを終え、新しいサイクルを始める
太陽黄経(太陽の位置)0°春分 
・・・ 私の中にも 終わりと始まりが混在していた。


そして太陽が15°まで進んだ4月4日・清明
金星が双子へ入り
水星がスピードを回復した瞬間、
ホームの主任に5月末での辞意を表明した。


今日は8時8分、太陽黄経90°夏至だった。
鎌倉での日の出は4時25分。

夏至の日の出の前後数分は
地上に特別な音が満ちる聖なる時間。
聞こえない音だけれど、空気が変わる瞬間なのだ。

私たちは宇宙存在としてチューニングし直される。
(これは、また書くね)
そんなスペシャルな日でもあるのが夏至。


さて、星の言魂を聞きにきてくれた方は記憶にあると思うけれど
90°というのは形を作る角度だ。

伝統的な占星術では90°は凶の角度。
邪魔・困難・苦難・阻害・・・ネガティブワードが百花繚乱(笑) 

でも、成し遂げる時に入る横やりは、
ショックを受けることで自らの想いを確認できるし
補強をいれたり、設計を見直したりもするわけだ。
成就には必要な困難でもある。

90°って、その時は楽しくないかもしれないけど
人生でみると、けして凶ではない。 
むしろ ポイント10倍なラッキータイミングだ。


春分前後で始まったことは
4/4、5/21の日食で勢いを増し
この夏至の前後で最初のチェックポイントを迎えるのだろう。

また、春分前後で心に思い立ったことは
同じように想いを増していき
「行動」にうつすよう背中を押されるのだろう。

不安や恐れを感じてる人もいるかもしれないけれど
大丈夫、少しすると緊張は解けるから  
リラックスしていこう notes  


そして、向かう先は次なるポイント、秋分だ。


意識が blogにむかったのが夏至前日の新月だったのも
なんだか納得してしまった本日。


みんなは、春分~夏至
どんな 物語を描いてきたのだろう confident

チェックポイント通過 おつかれさま!


またまた ここから 歩いていこう

Enjoy your way !

|

« 台風と金星と | トップページ | 夏至の日の出の音  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

春分.秋分.夏至.冬至」カテゴリの記事

コメント

ブログ更新ありがとうございます。
まっすぐな偽りのない言葉がとても心に響きました。
セッションになかなか伺えませんが、こうして、heart01メッセージを受け取れることがなんだかとても嬉しいです

投稿: しほ | 2012年6月21日 (木) 16時23分

こんにちは
すてきなコメントありがとうございます。
なんだか、ほっこりしました~wink

投稿: 寿 | 2012年6月22日 (金) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風と金星と | トップページ | 夏至の日の出の音  »