« 星模様 5/21 金環日食  | トップページ | 台風と金星と »

ちょっとブレイク 

スイッチオンしてから2ヵ月。
精神的でも物質的でも、それはもう目まぐるしい日々だった人が多い。

昨日今日くらい、少し息をつける感じだったのではないかしら。
みなさま、おつかれさまです。


春が巡り、
冬枯れの小川に雪解け水が迸り、
太陽の光に輝きながら、とうとうと流れていくように、
時が巡り、微かに知っていた「道」に
命の流れ/人生が寄り添っていく。

雪解けの水が岩肌を濡らし、一筋の流れとなるように
目に見えることも心の内のことも
塊状のものが解け、融け、流れ始めた感じだったんだ。

人によって起きている事象は様々だし
それを好機と感じるか、抵抗するかも様々なんだけど
氷塊が融けだす感じは似ていたなぁ。

そして、融けだすことを止められず
流れを元に戻せないことも、似ている。


時をえて堰を超えた水は、
勢いよく大河へと向かい、
故郷である母なる海へと向かう。

おなじように「今」を生きる私たちの命/魂も
時をえて堰を超え、
魂の道を旅し、
源泉へと向かうのではなかろうか。


日食は、人生で何回か訪れる
堰を超えるタイミングだったように思う。
そして、超えてみたら、
思いがけずに
大きな堰だったんじゃないかな。

振り返ろうにも、戻ろうにも、堰の向うはもう見えない。
そして流れいく先も、未だ見えない。

爽快感と息苦しさ、光と闇、微かな確信と猜疑心…
そんなものが交互に訪れる。
それは、それで、あっている。

堰きった水、水門から放流された水は
いったん深く沈み、渦を巻く。
まきあがる堆積物は視界を遮ぎり
流れのあちこちに岩肌が立ちはだかる。

でも、流れていくんだ。
それがどこか見えていなかったとしても
微かに感じている彼の地へ。


明日の満月は太陽・地球・月の直列
6日のビーナストランシットは太陽・金星・地球の直列
そして、まもなく光の極み=夏至を迎える。


ここらで ちょっとブレイクしておくのがいい。

状況が逼迫していたら、空を見上げるだけでもいい。

気持が混沌としてるなら
両手を上にあげて猫のようにノビをしよう。

ユーカリやパインの精油を持っていたら
部屋に香らせておこう。

セロリや大葉、パクチー(香菜)を食べるのもいいもんだよ。

ENJOY!

|

« 星模様 5/21 金環日食  | トップページ | 台風と金星と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様 5/21 金環日食  | トップページ | 台風と金星と »