« Divine timing / 煌めく一瞬  | トップページ | 星模様 5/21 金環日食  »

スイッチ オン 

春分からの物事の動きは
突然の出来事で「いままで」ががらっと変わる、というパターンをみせている。


とはいえ、予感は去年の9月秋分頃にあり
予感が予兆に変わったのは、今年の立春の頃だ。


「いままで」は、ライフスタイルや人間関係、環境、私のルール・・・

視点が変わるというのかな、
見ている景色が変わるというのかな、
突風が吹いて覆いがはがれ視界がクリアになる感じ。

「いままで」のアレコレが、一瞬の出来事で色あせたものになる。

大切だった人や物・場所はもちろん
ゆずれない(ゆずれなかった)コダワリや理想との密接した関係までも
輝きを失い、突然ひきはがされる、ひきはがしてしまう。


「いままで」が間違いだったのではない。

(お互いに)視点が変わってしまったからゆえの
違い、違和感、差異、そして距離なんだ。

いま、そうやって訪れている何かがあるならば
それを受けての動きは活発化していく。

昨日14日、1/24からもたついてた火星がスピードを戻したから
もう、スイッチオ~ン!なんだ。
いままでが、まだノロノロだったなんて信じたくないけれど。


何事もなかったようにふるまう人
「いままで」を取り戻そうとする人
とっちらかった状況を整理しようとする人
とりあえず進んでみようとする人・・・

方向がどちら向きであったとしても
ここからの動きは自分が正当に感じる方を指向し
時には熱っぽく周りを巻き込んでいく感じだ。


巻き込んでいく/巻き込まれていく力が強いから
どこに立ち、何と、どのように関わるか、ということは
「様子をみよう」「あとで考えればいいや」なんて曖昧にせず
ちょっと集中して考えた方がよいと思うよ。

迷子になってしまった時は
違和感が少ない方を向くのがコツ。

もし、それが「やったことのない方法で不安」だと感じても
「安心に思えても違和感があること」よりは
格段に「いま」の流れにのっている。

そして、大事なことは
深呼吸5回くらいでもいいから
静かに心の動きを感じる時間をもつこと。

不安になって当然、怖がるのも仕方ない。
いまは誰もが未体験ゾーンに突入しているんだから。

でもね、不安や恐れに夢中になるのはもったいない。
夢中になる力は、想いを形にしてくれる。

不安や恐れが現実のものになるよりは
もっと形にしたいものが、あるよね、きっと。


ところで、pre goのスペースは 3月末に
座卓と座布団から、テーブルと椅子に変わりました。

視点が約35㎝ 高くなっただけで、まるで違う空間。
ここでできることが、いきなり広がった感じがする。

「転居しないとできないな」と思っていたプランが
「なんだ、ここでもできるじゃん」と思えたくらいに。

そして、そう思ったのは一瞬なのに
NEXT と書かれたドアが開いたようだ。
それ以来、ドアは開け放されたままだ。

うまくいえないけれど、未来と今が、同じ場所にある感じ。
さてさて、ここからどう動こうか shine

|

« Divine timing / 煌めく一瞬  | トップページ | 星模様 5/21 金環日食  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Divine timing / 煌めく一瞬  | トップページ | 星模様 5/21 金環日食  »