« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

スイッチ オン 

春分からの物事の動きは
突然の出来事で「いままで」ががらっと変わる、というパターンをみせている。


とはいえ、予感は去年の9月秋分頃にあり
予感が予兆に変わったのは、今年の立春の頃だ。


「いままで」は、ライフスタイルや人間関係、環境、私のルール・・・

視点が変わるというのかな、
見ている景色が変わるというのかな、
突風が吹いて覆いがはがれ視界がクリアになる感じ。

「いままで」のアレコレが、一瞬の出来事で色あせたものになる。

大切だった人や物・場所はもちろん
ゆずれない(ゆずれなかった)コダワリや理想との密接した関係までも
輝きを失い、突然ひきはがされる、ひきはがしてしまう。


「いままで」が間違いだったのではない。

(お互いに)視点が変わってしまったからゆえの
違い、違和感、差異、そして距離なんだ。

続きを読む "スイッチ オン "

| | コメント (0)

Divine timing / 煌めく一瞬 

それまでの既知と既知とが繋がって、未知が開ける瞬間がある。

自分の記憶の別の引き出しに入っていたアレとコレが
何かの拍子に繋がる。

別々な時期に興味があったアレとコレが瞬く間に繋がり
点と点とが結ばれて何かの輪郭が浮かび上がってくる。

「あぁ、あれってこういうことだったんだ」と
新しい理解が生まれる。

それは、恋におちるのと同じ。
予測不能の一瞬。

いつ、どこで、どうやってそうなるかは わからない。
ましてや繋がった先に何があって
結果どうなるかなんてことは、誰にもわからない。

これも恋と同じ。

わかっているのは、私たちが Next!
未知の領域へ押し出されるんだ、ってことくらい。

続きを読む "Divine timing / 煌めく一瞬 "

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »