« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

星模様2011年冬至-2012年 立春 

(2013年 HPより移した記事です)

◇◆ 星模様 2011年冬至 - 2012年 立春  ◆◇◆


激動の2011年でしたが太陽系の運行はつつながく、
無事に冬至点をすぎました。

そして間もなく2012年へと時は進みます。

1月1日は日本では「元旦」になりますが、
人の決めた「一年」の初めは使う暦によって決まります。

2012年1月1日は、西欧で多く使われるグレゴリオ暦(西暦)の新年。

かたやイスラム圏ではヒジュラ暦(西暦622年7月16日紀元)が使われ、
西暦2011年11月27日がイスラム紀元1433年1月1日でした。

日本は明治維新を契機に、
それまでの暦(旧暦)から西暦へと改暦しました。
それでも最近は自然回帰への気運が高まるなか、
身体のサイクルや農業などに旧暦を併用する方が増えています。

旧暦は新月を月の始まりとするため新年の始まりも毎年変わります。
2012年は元旦が1月23日になります。 
旧正月といって御祝いをする方も多いでしょう。

また、干支や九星で使う暦は立春が新年となります。

さて、星模様、天体の運行での新年は、太陽黄経0°春分になります。

続きを読む " 星模様2011年冬至-2012年 立春 "

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »