« イライラして あたりまえだよ  | トップページ | 星模様2011年8月-秋分 »

星模様 2011年7/18追記 

(2013年10月 HPから移動した記事です)


◆ 2011/7/18追記  次の新月に向けて

15日は美しく、深遠な輝きに満ちた満月になりました。

次の新月はちょうど月末/日曜日。
なんとなく区切りのいい感じがしますね。

今年の7月は自然の循環を活用する気学の暦で、
日の巡りの陰陽が反転する月になりした。

7日/8日が陽の巡りから陰の巡りへの切り替わりでした。

7日は小暑と七夕が重なり
8日上弦の月で関東地方は梅雨明けとなりました。

新月から満月に向かう真ん中(上弦)で
大きな気の切り替わりがあったわけです。

新月から満月へ向かう時、
身体は「吸収」のサイクルを過ごします。

ですから上弦の頃の気や天候の切り替わりは
大きい影響として身体に「吸収」されたようなのです。

7日/8日を境に心身の状態が変化された方は多くみられました。

疲れを感じたり、限界を感じたり、
変わらないだろう現状に気付かされることも。

満月は吸収の極み。 

今回の満月は特に「飽和状態となっている現状」に光をあてました。

「ここまでやってきたこと」を祝福するとともに
「これが限界」という気付き促し
「ここからはじめる何か」へと心を揺さぶりました。

見えないけれど自分を呼ぶ声、気付かせて導こうとする動き。

それを、「このままでどうなの?」と問い掛けてくるような
違和感や危機感をともなった刺激として感じた人が多いようです。

今、私たちは新月へ向けて「放出」のサイクルを過ごしています。

月のサイクルは、
変えられない(性格だから仕方がない等)と思っているけれど
実はコダワリや習慣でしかないようなものと取り組むのに適しています。

新月で現状を確認して宣言したら、
次の満月まで宣言を維持する。

そして満月から新月までを手放すサイクルに使う。

また新月で現状を確認して宣言し、
次の満月まで無理せず現状を維持する。

その繰り返しです。

自分の現状への疑問に、
「でも○○があるから変えられないわ」と思うならば
「変えられたら、その○○も必要ないのだ」と、
考えてみるのにはいい時期です。

自分が「必要だ」「変えられない」と思いこんでいる何か…
自己イメージや自分自身の規範・ルール
そういったものが大きく変わっていく時に来ています。

次の新月まで、
「こうあるべき」からちょっと離れてみるのはタイムリー。

もしかしたら自分のルールは、
もう「今の」自分には相応しくないのかもしれませんよ。

|

« イライラして あたりまえだよ  | トップページ | 星模様2011年8月-秋分 »

太陽・月」カテゴリの記事

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イライラして あたりまえだよ  | トップページ | 星模様2011年8月-秋分 »