« 言葉の力  | トップページ | 書けること書けないこと、でも書くんだなぁ  »

星模様 2011年5月

(2013年10月 HPから移動した記事です)


◆◇◆ 星模様 2011年 5月◇◆◇

被災された方はもちろん、そうでなかった人たちも、
先行きの見えないこれからに光明の兆しを感じたいと
模索し続けているように感じます。

けれど私たちを取り巻く変動の渦は、
まだしばらく勢いをましたままです。

1月末に端を発し3/12前後からは加速的に強まっていた
本能的/衝動的な動きが「ひと息つく」には、
5/17の満月を待つ必要があるでしょう。

個々の情動に感応している外環境も、
6月初旬までは揺らぎが大きいまま。

「おもわず踏み出した一歩」が
「止められない動き」になることも多いでしょう。

説明できない動きが多いことや、
ゆっくり説明する暇もないので、
人間関係がギクシャクすることも増えそうです。

焦燥感や行動は、
5/10-11辺りで壁にあたって減速する感じがあります。

「ひとまず」着地できたと感じるには、
さらに10日程かかるでしょう。

それでも着地した場所を検証できるほどの
時をえたわけではありません。

ですから動きのパターンは、闇雲に動くのではなく
取り急ぎ「今」みえている「確定要素」を
自分の身辺に「かき集める」という方へと、シフトいくでしょう。

この時期に大切なのは、
自分が「今どこにいるか」をしっかり意識すること。

足の裏に大地を感じ、
頭をしっかり天へ向けて立つ。

胸に手をあてて自分の心臓の鼓動を感じてみる、

「私は私の人生を生きている」と声に出してみるのもよいでしょう。

不安や嘆き悲しむ気持ちがあふれてきたら、
恐れず 責めず 抑制しないこと。

鏡に映った顔が強張っていたら
疲れを感じていなくても休養をとること。

そして、今までの何かを変えること
何かが変わることに、寛容であること。

自分にも、そして周りの者にも。

|

« 言葉の力  | トップページ | 書けること書けないこと、でも書くんだなぁ  »

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉の力  | トップページ | 書けること書けないこと、でも書くんだなぁ  »