« 星の概況 2011 1月 | トップページ | 土星と木星  »

欲しいこと 必要なこと

HPで折々の星模様を書いているのだけれど,
この12月末~の星模様は書いた自分も呆れるほど「まさに!」という感じだった。

自分のことを書けば、
冬至に新しいblogを始め「さぁ!書くぞ」と思ったのも束の間、
一瞬にしてトライアスロンのような日々に突入したまま2011年を迎える。

4日は古い仲間と会う機会があり、彼らの視点から「今の自分」を評価した。
5日は環境が一転する知らせがあり、「今の自分」の立ち位置を深く考えた。

そして、ついさっき 「いったいなんだったんだろ,この年末年始」
・・・と振り返る余裕ができたから,HPの星模様を読んでみた。

≪1月に入り4日の新月は、倍速で進む「今」を再評価するタイミング。
そして11-12日頃には一ヶ月を振り返ってみるきっかけがありそうです≫
≪≫内はHPの記事より

                   
http://homepage3.nifty.com/prego/page022.html

今日は12日。 私って、まさに振り返っているんだよね。

ということは 後半は・・・
≪20日の満月頃からは現在の環境/人間関係との軋轢が
顕著になります。かなり強烈なブレーキがかかりそうです≫

ということだろうか?
いや、すでに実際にそれが「起こりえる」状況になってきている。

 

 そして

 ≪27日前後は、それを突破する力で満ちています。
 自分の決意で動く忍耐強い努力を、星々がサポートしてくれることでしょう≫
 うんうん、そういえば27-31日で「やり続けるかどうか」を選択しようと決めたんだ。

 星模様に書いたことは忘れてしまっているのが常なので
 時々読み返して「そのとおり!」と驚くのだけれど
 今回は「あぁ,やっぱり・・・」と天を仰ぎ見ること多々。

 自分だけでなく,周りのあの人もこの人も
 「今っていったいなんなのだ(った)ろ・・・」と口にする。

 それはきっと、みんな~のテーマとなっているのが
 「欲しいこと//必要なこと」だからかもしれない。

 私たちは願望や欲求が満たされることを望む。
 願望成就という言葉には豊かな達成感の響きがある。
 でも、実際は「欲しいと思うこと」と「必要なこと」は違うことが多い。
 
 特に今は「こうあって(なって)欲しい」と思うことではなく、
 欲しいと思っていなかったこと/見当違いに感じることで満ちている。
 
 でも,それが実はアタリなのだ。
 
 「欲しい」と思う気持ちは過去の経験=記憶に起因し,
 手に入った時は嬉しいけれど満足感は一瞬のものだ。
 逆に「必要なこと」は未来の自分=未知に起因する。
 関わらずにはいられない衝動や勢いに満ちている。

 そして,今はその「必要な出来事」の方にスポットがあたっている感じ。

 頭で「なぜこうなったのか」わからなくても、
 心のどこかがわかっている。
 願ったとおりにはなってないけれど、
 人生に必要なようにはなっている。
 信じられなくても,そうなっているみたいなんだ。

 星模様に書いた「突破する力」は
 魂の目覚まし時計がなっていることを認めようとする行為かもしれないなぁ。

|

« 星の概況 2011 1月 | トップページ | 土星と木星  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星の概況 2011 1月 | トップページ | 土星と木星  »