« 星模様2011年に向けて  | トップページ | 星の概況 2011 1月 »

冥王星と太陽 

今日は(10:02)地球から見上げた太陽のはるか彼方に冥王星が連なった。
占星学でいうところの太陽と冥王星の合(0°/ コンジャンクション)

太陽は活力 冥王星は極限の力
一年に一度の強烈なタイミングだ。


太陽は人間の意志「こうなろう」を象徴しているから
今日 何かを決意し宣言するのなら
もれなく冥王星というパワーブースターを味方にできるわけだ。

新月のお願いは事細かく書くみたいだけれど、
太陽に宣言する時はシンプルな方がいい。

方向さえ決めればシナリオはいらない。
特に冥王星は「再生のために破壊する」と言われるだけあって
ちまちました情緒的な願望はスルーされることが多い。

古い秩序(習慣)を「解体」するのではなく「崩す」ことが常だから。

もし「こうありたい」という想いを様々な理由で押し込め
心の内に秘めている人がいたら、
そこが揺さぶられて不穏な気持ちになるかもしれない。
やっかいな気持ちかもしれないけれど
そう感じたならば 今がDivine timing

目覚まし時計えなっただけだ。

「私はこうありたいのだ」と 言葉にだしてみよう。

たとえ言葉にできなかったとしても
その揺らぎを冥王星はキャッチしてくれているはずだ。

そう「星はなんでも知っている」 

それからね、かすかな予感はあるけれど
「こうありたい」が霧に覆われたように見えないと感じる人は
6日の新月あたりから(特に14日前後)気になったこと

興味をもったこと(インターネットの履歴を調べてみてもいいね)
アクシデントや見聞きしたこと出会った人・・・

その中に霧をはらうヒントがありそう。


HPの星模様にも書いたのだけれど
この年末~1月の節目は鮮烈になりそう。
波にのっても、波にのまれても
どちらも超えられるけれど
どうせなら ノリノリで超えていきたいなぁ。

Enjoy !!



|

« 星模様2011年に向けて  | トップページ | 星の概況 2011 1月 »

新月.満月・上弦.下弦」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星の言魂 」カテゴリの記事

春分.秋分.夏至.冬至」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様2011年に向けて  | トップページ | 星の概況 2011 1月 »