« 星模様2010年 金星内合~12月  | トップページ | 冥王星と太陽  »

星模様2011年に向けて 

(2013年 HPから移動してきた記事です)

◆◇◆ 星模様 2011年に向けて ◇◆◇

12月に入り、特に新月前後から
物事が急展開している方が多いです。

秋風のたつ頃から感じていた
「何か変」「何かが始まる」「もう(今の状態は)限界かも」・・・
そんな予感を「裏付け」するような「一撃」を受けた方も多いのでは。


また、今年の春分~7月初めに
「言おう」「動こう」と決めたまま棚上げになっていた事が
急に動き始めているのではないでしょうか?

振り返ってみれば直面している事の発端は
2003年頃まで遡れるでしょう。

そしてそこへ至った 
迷いや何かへの依存、アイデンティティの喪失感等は、
1998年/1999年頃に直面した心的/内的体験に
端を発するかもしれません。

どこかで「自分の人生」が変わった、
ズレてしまったと感じている人は、
阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件(1995年)のあたりに、
そのきっかけを思い出すことができるかもしれません。

そういった過去からの連なりが、
収束したり転換しはじめているように感じます。

たぶん、ここのところ起きている
「突然の立場の逆転」
「体面の崩壊と本心の暴露」
「不意にくらう一撃」などは、
「時をえて目を覚まし、魂の道を真っ当に生きる」ために
自分でセットしておいた目覚ましがなったのだと感じます。

というのも、
「私には、今生でやろうと決めて生まれてきた、
そんな目的のような何かが、あるのではないか?」
と言う人が増えているからです。


私は昨年来
「2010年は2011年からの変革期の予告編」
と話してきました。 

予告編後半=2010年後半は、予想以上に鮮烈で、
自分を外へ押しだす力に満ちていうようにみえます。

独立・分離といった形で
今までの領域から外へ押し出されることもあります。

逆に公的な活動を拡大してきた人たちは
活動を縮小してプライベートに専念するかもしれません。
外が極まって、内に入るという感じです。

さて、そんな2010年最後、
12月のタイミングをみていきましょう。

14-22日
「自分の意志がどこに向かい、今をどう変えていくのか」
という部分にスポットがあたってきます。

「変わらされた/運が無い」と感じるか、
「転機だ/感謝」と感じるか。

もちろん、どちらでも自分の好きな方を。
星は吉凶、運不運、善悪を告げるのではなく、
ただ時を告げるのですから。

21日満月(皆既月食)、22日冬至と続きます。
とてもパワフルなシフトです。

「何が起きるの?」と周りを探るのではなく、
「自分は何を起そうとしているのだろう」と
心の動きに意識を向けてみましょう。


24日/25日
切り替え感が強いタイミングになりそうです。

27日頃を境にして、
自分の内にある「新しい種」に気付き承認して育てるのか、
無視して闇に葬るのかを決めることになります。

「新しい種なんて自分には無い」
と感じている人のためには、
新しい種はは「待ち望んでいたもの」でもなければ
「人生を思い通りにできる魔法の杖」でもないことを
記しておきましょう。

「異質な塊」「認めたくないもの」「違和感」
そんなふうに感じることがあれば、
それは「新しい種」である可能性が高いのです。


もし、いち早く身の内に何かを感じて、
「自分の軸/骨格/スペック」を次のシフトにむけ再構築しよう、
と決めていた人には大きなチャンスです。

今年の3/28・6/27・9/26。
その前後の出来事や想いを振り返っておきましょう。

そこに共通のキーワードがあるなら、
とても貴重なヒントになります。


もし、胸に決めたことがある人は
27日は午前中の太陽を見上げて決意表明をしてみてください。
表明した言葉は、強烈な推進力になるでしょう。


どんなものであれ「新しい種」を容認し育てることは、
自然の摂理/命の循環にのることです。

また無視することは、
自分の理屈/自分の欲求に固着することといえます。

変化をどう感じても、舞台は次へとコマを進めます。

そしてどちらに向かったとしても、
27日から1ヶ月余りは光に満ちた時となります。

すみずみまで光があたり、
物事がクリアに見えてきます。

物質的・精神的 どんな類のことも、
この際ですから大掃除しておきましょうか。


もしホコリの多い場所が居心地が良いと思うなら、
この時期「混乱と闇」を見つけることも容易いので、
そこを自分の住処にできるはずですよ。

1月に入り4日の新月は、
倍速で進む「今」を再評価するタイミング。

そして11-12日頃には
直前一ヶ月を振り返ってみるきっかけがありそうです。

どちらに向かっていても20日の満月頃からは
現在の環境/人間関係との軋轢が顕著になります。
かなり強烈なブレーキがかかりそうです。


27日前後は、その軋轢さえも突破する力で満ちています。

自分の決意で動くこと、忍耐強い努力が必要ならば、
星々が喜んでサポートしてくれることでしょう。

年末年始、衝撃的な出来事を体験する人も多いですが
けして不運の始まりではありません。
落ち着いて自分の心に問いかけてみれば
必ず導くものと出会えるはずです。

本番は、まだこれからなのですから。


|

« 星模様2010年 金星内合~12月  | トップページ | 冥王星と太陽  »

星模様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様2010年 金星内合~12月  | トップページ | 冥王星と太陽  »