« 星模様 2010年春~概況  | トップページ | 星模様2010 大きな流れ  »

「嬉しかったこと」 

2009-2010年にmixiで書いた日記を引っ越してきました。


「嬉しかったこと」 2009/4/5

今日(4月5日)は清明
万物が清々しく明るい、という意味がある。

早朝からいろんなことがあったんだけど
その中でもとびきり嬉しかったことがある。

オバマ大統領の核廃絶の演説だ。

様々な憶測もあり賛否両論なのだろうけれど
私にとって アメリカ大統領が
「核を使用した唯一の(核)
保有国としての責任」を口にし
だからこそ米国が「核のない、平和で安全な世界を追求する」と
明言したことに、なんだか清々しさを感じたんだ。

「清明」という言葉がぴったりの
春を感じさせる出来事だった。

実は、この演説は、3月28日の米大統領報道官による会見で
「オバマ大統領が4月5日に外遊先のプラハで
核不拡散問題に関する重要な演説を行う」と明らかにされていた。


3月28日は金星内合の日。
13の月の暦では黄色い磁気の種の日。

そして30年前、米国のスリーマイル島で原発事故の起きた日だ。


この演説の具体的なプランが実行されるには
難しいことも多いのだと思う。
大統領自身も
「すぐに実現できると思うほど(自分は)能天気なわけではないが」
とコメントしている。


私は今まで、こういう演説は大人の事情の建て前で
公約は破るためにあるものなんでしょ…と思ってきた。
 
でも、なんだか今回は違う気分なんだ。
とっても大切な種がまかれた感じがするの。

ハラの底で何かがとっても喜んでいる。
なんだか涙がでてきて 
走り出したいくらいモジモジしてる。

すごく いい春だ。

|

« 星模様 2010年春~概況  | トップページ | 星模様2010 大きな流れ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星模様 2010年春~概況  | トップページ | 星模様2010 大きな流れ  »