« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年9月

星模様 長期編 2009年秋分~冬至 

(2013年HPから移動した記事です)


◇◆◇ 星模様 長期編 2009年 秋分~冬至 ◆◇◆

9月23日(水)太陽が黄経180°に達し秋分となります。

秋分は春分と対になり、
地球からみた太陽の運行上の重要なポイントです。

占星学でも秋分は、太陽が春分/牡羊0°から始まった1年の旅を
折り返す地点となります。

今年の秋分、太陽は天秤に進入した直後に
山羊サインに滞在中の冥王星と90°の角度を作ります。

占星学ではホロスコープ上で惑星が形成する特定の角度を
アスペクトと呼び、その影響を考察します。

アスペクトは簡単に言えば惑星と惑星の関係性です。

人と向き合って話すのと、並んで話すのとでは気分が違いますね。
話しのオチも違ってくるかもしれません。

同じように惑星同士の位置関係は、
その惑星の影響を変化させます。

90°という角度は,自分の向きに対して真横から入って来る力です。

驚く、制動する、戸惑う、折れ曲がる・・・
あまり平和ではなさそうに感じますか?

けれど90°の作用は、
出来事が形を作る時に必要な転換の力なのです。

続きを読む "星模様 長期編 2009年秋分~冬至 "

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »